Momentum_shooting_star_USDJPY

FXのEA1103番『Momentum_shooting_star_USDJPY』を検証評価した結果

作者『Natsu』さんのEA『Momentum_shooting_star_USDJPY』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→70点/(100点満点中)

検証評価コメント:

『Momentum_shooting_star_USDJPY』は良いEAだと思うのですが、バックテストの結果を表面的に見ないようにしましょう。

まず、プロフィットファクタはとても高いのですが、エントリータイミングをかなり絞っていますので、カーブフィッティングの偶然性も少し持っています。

「総取引回数が多いのに何言ってんの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、バックテストでもフォワードテストでも良いので、売買履歴を見てみましょう。

すると、エントリーチャンス自体はとても少なく、丸まる2カ月以上エントリーが無い時期もあります。

エントリータイミング自体は非常に選別していて、その少ないチャンスが来た時には、一気にたくさんのポジションを少しずつ時間をずらしながら持つわけです。

いわゆる「固め打ち」になります。

だから総取引数そのものは、とても多いわけです。(それで採点評価を低くしました)

つまり、実際に運用していくとなかなかエントリーしませんので、根気良く待つ必要があります。

また、同じタイミングでたくさんのポジションを固め打ちしますので、もし負けた場合はかなりの損失になりますので、それも覚悟しておいてください。

そして最大ドローダウンも大きめですので、初期資金は最低50万円はあったほうが良いでしょう。

それでも、プロフィットファクタがやっぱり高いですので、魅力的なEAではあります。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:10点/(20点満点中)

1年間の取引数:10点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:6点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Momentum_shooting_star_USDJPY』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1103番Momentum_shooting_star_USDJPYのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.25

・最大ドローダウン:11.85%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約420回

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:5分足

(↓以下は作者「Natsu」さんの説明です↓)

期間の短い移動平均線と長い移動平均線を基調に、モメンタムを用いたフィルターで勝率アップを追求した EA となっております。

また、本 EA は15分・30分・60分・240分と別々に稼働させることでトレードの機会を増やしています。

これがロジック 1~4 に割り当てられています(後述のパラメータTF に対応)。パラメータとして設定できるため、自分で好きなようにカスタマイズすることができます。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、プロフィットファクタがやっぱり高いですので、ポートフォリオを2個・3個と増やしていく場合は、この『Momentum_shooting_star_USDJPY』も採用すると良いでしょう。

小資金の方で、1個目のポートフォリオならば見合わせたほうが良いでしょう。

Momentum_shooting_star_USDJPY

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧