Spider_Trader_GBPJPY_ver2

FXのEA1182番『Spider_Trader_GBPJPY_ver2』を検証評価した結果

作者『Natsu』さんのEA『Spider_Trader_GBPJPY_ver2』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→55点/(100点満点中)

検証評価コメント:

この『Spider_Trader_GBPJPY_ver2』は、ちょっと使いにくいEAです。

やはり、トレード数が少なすぎます。

ロジックとしてトレンドフォロー型ということもありますので、もちろん選別は必要ですが、フォワードテストでは4カ月以上トレード無しというように、ここまで絞ってしまうと利益効率も悪いですし、ロジックの信ぴょう性も疑われます。

ここまで選別を厳しくしたのであれば、もっとプロフィットファクタや勝率が高くても良さそうですが、その優位性もありません。

そうなると、このロジック自体がかなり偶然性が高いカーブフィッティングとして疑いたくなります。

もちろん、トレンドフォロー型で一発の利益を狙いたい場合、勝率も落ちますし、ガマンの期間が長くなるわけですが、フォワードテストの結果があまりにも悪いので、使うのは躊躇してしまいます。

バックテストの資産グラフは、横軸がトレード回数軸なので、ある程度キレイにトレードと利確が進んでいるように見えますが、フォワードのグラフは横軸が時間軸ですので、エントリーが無い期間がとても長いのがわかります。

そのわりに利益が得られていませんので、待つのは相当根気がいります。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:16点/(20点満点中)

1年間の取引数:2点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:0点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:2点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Spider_Trader_GBPJPY_ver2』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1182番Spider_Trader_GBPJPY_ver2のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.14

・最大ドローダウン:7.40%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約48回

・使用通貨ペア:GBP/JPY

・使用時間足:15分足

(↓以下は作者「Natsu」さんの説明です↓)

インジケータの複数のスパンを用い、着実に利益を上げていくEAとなっております。

本 EA は、「SpiderLine」というインジケータを用いた EA となります。

このインジケータで短期・長期的なトレンドを把握し、トレンドが発生していると判断された際にエントリーを行います。

利食いは内部ロジックにおけるトレーリングストップにより、損切りは、上記インジケータにおいて長期的なトレンドが反転したと判断された際、もしくは自動決済日時が経過した際に行われます。

これにより前 ver に比べ安定度が増した分、取引数が少なくなっております。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、やはりトレード数が少なすぎて、ロジックの信ぴょう性が確信できないのと、数年に一度稼ぐような気の遠くなるタイプですので、資金効率が悪いのと、根気がいります。

個人的には、使わないEAとなります。

Spider_Trader_GBPJPY_ver2

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧