USDJPYDiamond

FXのEA1196番『USDJPYDiamond』を検証評価した結果

作者『荒井大輔』さんのEA『USDJPYDiamond』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→31点/(100点満点中)

検証評価コメント:

『USDJPYDiamond』は、残念ながら良いEAとは言えません。

プロフィットファクタが低すぎますし、資産グラフを見て直ぐに分かる通り、安定的な資産運用はとてもできません。

約5年間も不調期が続いていますので、『不調期回避戦略』も使えません。

このEAで気になる事は、とてつもなくトレード回数が多いことです。

1年間で3300回以上もありますから、ものすごい数です。

たくさんのロジックを導入しているとのことですので、こういう回数になるのは当然でしょうが、それよりもエントリーを絞って、もっと安定性・確実性が高いロジックにするべきだと思いました。

プロフィットファクタが低いと、どんなに売買回数が多くても利益が積み上がっていきません。

バックテストの結果を分かっていてこのEAを世に送り出したのだとしたら、手数料稼ぎが目的としか思えないようなパフォーマンスです。

反対に言えば、バックテストすらしないならなおさら悪質です。

そう思わせるような気になることがもう一つあります。

システムPRのところで、やけにあおっているように見えます。

「お早目にお申込みください。大金を稼ぐには、一刻も早く開始することが大切です。」なんて普通は言いませんよね。

例えば、期間限定で売っているわけでもないのですから、なにか違和感を感じます。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:2点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:5点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:0点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:3点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『USDJPYDiamond』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1196番USDJPYDiamondのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.07

・最大ドローダウン:36.42%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約3300回

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:1分足

(↓以下は作者「荒井大輔」さんの説明です↓)

◆当社にして厳選した10個のルールを実装しています。20個の戦略を購入して、同時運用したのと同様の分散効果があります。

◆最大でも6時間までしか持たないため、塩漬けの心配がない、安全なデイトレシステムです。

◆買いのみですので、実運用におけるスワップポイントによる損失の心配がありません。

◆基本事項
・対応通貨ペア:米ドル/円(USDJPY)
・時間足:1分足
・最大ポジション数:10
・両建て:なし(買いのみ)

◆柔軟なロットコントロール
1ポジションあたりの、ロット数を指定できます。
相場状況を柔軟に判断し、最大10までポジションを増やします。
(儲けられる局面では、大きく賭け、そうでないときは、小さく賭ける仕組みです)

◆使用するテクニカル
・MA
・EMA
・RSA
・RCI
・MACD
・%R
・ボリンジャーバンド
・ヒストリカルボラティリティ

◆パラメータの名前(初期設定値) – パラメータについての説明
Lot(1.0) – 1ポジションあたりのロット数
Slippage(3) – 許容するスリッページ(pips)
Magic(1000) – マジックナンバー。Magic~Magic+50までを使用します。

◆QA
複数のFX会社で稼働させたり、同時にいくつも運用したいのですが、稼働制限はありますか?
⇒ございません。特に稼働制限は行っておりませんので、どのFX会社でも、またいくつでも同時に稼働いただけます。

損切りは行いますか?
⇒はい。無限に損失が発生しないように、テクニカル条件による損切りを行うようになっています。 また、6時間以上ポジションを持つことはありません。

複利による投資は可能ですか?
⇒可能です。仕掛けるロット数は固定ではなく、資産から割合で算出されます。

少ない資金で投資をはじめられますか?
⇒仕掛ける割合を変更できますので、少ない資金で投資がはじめられます。

円口座でも自動売買できますか?
⇒はい。

システムトレードする通貨ペアを教えてください。
⇒米ドル/円(USDJPY)です。

何分足のチャートを利用しますか?
⇒1分足です。

複数枚の投資を行いますか?
⇒はい。最大10ポジションまで仕掛けます。1ポジションのロット数をパラメータLot(初期値1ロット)で指定します。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

ということで、おすすめできるEAではありません。

資産グラフでも一目瞭然ですし、ゲムフォレックスのフォワードテストでも悪い結果が続いています。

私は使いませんし、人にもおすすめはできないEAです。

USDJPYDiamond

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧