TIRITSUMO_Ver2_M5

FXのEA1517番『TIRITSUMO_Ver2_M5』を検証評価した結果

作者『BilliMi』さんのEA『TIRITSUMO_Ver2_M5』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→90点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『TIRITSUMO_Ver2_M5』は良いEAだと思います。

6通貨ペアの平均で、プロフィットファクタが1.86と高く、最大ドローダウンも1.85%と低いです。

資産推移のグラフも、平均的には右肩上がりでキレイです。

ただし、通貨ペアによっては波が大きかったり、不調期がかなり長く続く通貨ペアもありますので、選別して使うと良いと思います。

と言います理由がもう一つありまして、『TIRITSUMO_Ver2_M5』は6つの通貨ペアに対応しているわけですが、そのうちの4つがポンド系になります。

もちろん好調期は利益が伸びますが、不調期にリスクが集中してしまうのが怖いです。

ですので、パフォーマンスが不安定そうなポンド系を一部削除して、代わりに他のEAから別の通貨ペアを加えて、リスクを分散したポートフォリオを組みたいところです。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:17点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『TIRITSUMO_Ver2_M5』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1517番TIRITSUMO_Ver2_M5のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.86

・最大ドローダウン:1.85%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約299回

・使用通貨ペア:EUR/NZD,CHF/JPY,GBP/CAD,GBP/AUD,GBP/NZD,GBP/CHF

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「BilliMi」さんの説明引用です↓)

前バージョンに比べ、勝率より収益率を重視した設計です

【特徴】

MT4時間「0:00~1:30」の間のみにエントリーをする朝スキャルピングEAです。

TPの設定は無く、ロジックに基づいて最適なところで利益確定を行います。

SL初期設定は「100pips」となっておりますが、こちらもロジックに基づいてロスカットを行いますので、殆どがSLに到達するまでにロスカットされます。

※オーストラリア、ニュージーランドに関連した重要経済指標発表や要人発言などによって、相場が大きく変動する場合などにはSLに到達する可能性がございますのでご注意ください。

日本時間早朝のレンジ相場で、少しずつ利益を積み上げるEAです。

殆どの取引は日本時間の当日中に決済されますので、含み損を長期保有することはございません。

2018年1月よりリアル口座(GEMFOREX)にて検証、調整を行い完成したEAです。

少しずつ利益を積み上げる地味なEAですが、Lot数を調整することにより安定した利益が確保できます。

相場との相性が悪い時は、数か月単位で利益が増えない場合もございますが、年単位では確実に利益を上げることができますので、長期的な運用をお勧めいたします。

その他出品の【TIRITSUMO】シリーズは、ベースとなるロジックは同じですが、通貨ペアの特徴を最大限引き出せるように注文及び決済のタイミングを微妙に変えております。

同じ動きをする時期もございますが、異なる動きにて収益が変わることもございます。

なお、「TIRITSUMO_Ver2_M5」は「TIRITSUMO_M5」と比べて、多少勝率は悪くなりますが、収益率が高くなるよう開発しました。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『TIRITSUMO_Ver2_M5』は平均的に良いEAですが、中には資産推移の波が不安定な通貨ペアもあります。

そしてポンド系の通貨ペアが多いですので、不安定そうなポンド系を一部削除して、他のEAから違う通貨ペアを加えて、リスクを分散したポートフォリオを組みましょう。

TIRITSUMO_Ver2_M5

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧