ほなふやそか

FXのEA2111番『ほなふやそか』を検証評価した結果

作者『wai』さんのEA『ほなふやそか』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→18点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『ほなふやそか』は残念ながら使いづらいEAであり、また根本的に理解不能なEAとなりました。

まず、この『ほなふやそか』で推奨されている通貨ペアは下記の5つのポンド系で、その中でも作者さんおすすめのGBP/NZDからテストをスタートしました。

GBP/NZD,GBP/AUD,GBP/USD,GBP/JPY,GBP/CHF

結果は、テスト途中で口座破綻しています。

念のため、GBP/USDでもテストしましたが、一時期好調期もありますが、最終的にはこちらも途中で口座破綻しています。

あまりにも結果が良くないので、私のバックテストの設定が間違っているのかとも思いましたが、

そもそも、

この『ほなふやそか』はEAのパラメータが、マニュアルの説明とEA現物の項目がまったく違っていて理解不能です。

MaxSpreadの制御もできないかもしれませんし、Lots(数量)を指定したにも関わらず固定できていないです。

残念ながらテスト結果も良くないですし、EAの基本的なパラメータ調整も理解できないことから、この『ほなふやそか』は使用をおすすめできないEAとなってしまいました。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:1点/(20点満点中)

1年間の取引数:10点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:3点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:0点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:3点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『ほなふやそか』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2111番ほなふやそかのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.70

・最大ドローダウン:98.86%(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:40.62%

・1年間の平均取引数:約107回

・1年間の平均損益額:約-20300円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:GBP/NZD,GBP/AUD,GBP/USD,GBP/JPY,GBP/CHF

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「wai」さんの説明引用です↓)

「ほなふやそか」をよろしくお願いいたします。

差益での勝ち残りを目指します。
ポートフォリオの一つにいかがでしょうか?

時間指定のあるスキャルピングEAです。
同時に1つのポジションしか持ちませんので、リスクを限定できます。

取引通貨:GBPNZD が一番良かったです。
取引スタイル:スキャルピング
取引時間軸:M5

優位性の高い時間帯で複数条件が整った場合、ポジションを持ちます。
ワンポジション型でリスクを限定できます。
取引推奨通貨はバックテストの結果が良かったナンバー1です。
トレンドフォロー型なのでレンジ相場が弱点となります。
トレンドが出やすいGBP系に合っていると思います。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『ほなふやそか』は残念ながらテスト結果も良くないのと、EAのパラメータも理解不能なことから、ポートフォリオの運用には不向きと判断いたします。

ほなふやそか

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方