MSA-100GF

FXのEA2144番『MSA-100GF』を検証評価した結果

作者『TNK』さんのEA『MSA-100GF』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→83点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『MSA-100GF』は良いEAだと思います。

この『MSA-100GF』は、以下の14個の通貨ペアが推奨されていますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

AUD/CAD、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/USD、USD/CAD、USD/JPY

この14個の平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.17と高く、最大ドローダウンも0.59%で低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、全体的に長期で右肩上がりでキレイに推移しています。

グラフをパッと見て波を感じるかもしれませんが、トレード数が少ないグラフですので、このように見えるのは純粋に波が大きいからではありません。

ただ、そのトレード数の少なさが利益の少なさでもあります。

また、通貨ペアによっては極端に少ないものもいくつかありました。

そうなると、利益の低下はもちろん、統計学上のデータとしての信ぴょう性が落ちてしまいます。

それでも、他のトレード数がそこそこある通貨ペアもパフォーマンスと安定性は良いですので、EAとしての素性は良く、そこまで心配する必要はないでしょう。

しかし、長期トータルの利益額は少ないのは事実ですので、それなりの利益を積み上げていくためには、ロットを思い切って上げる必要はあります。

また、エントリーチャンス自体は少ないですので、根気よくエントリーを待つ必要もあります。

それと、このEA『MSA-100GF』のパラメータですが、「許容スプレッド」のデフォルト値が5.0Pipsになっています。

『MSA-100GF』は朝スキャ系EAですので、このままでは複数の通貨ペアで実際のスプレッドに届かず、エントリー数はかなり少ないでしょう。

かと言って、「許容スプレッド」を上げすぎるとスプレッド負けするでしょうから、様子を見ながら少しずつ上げていかないといけません。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:9点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『MSA-100GF』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2144番MSA-100GFのストラテジーテスターレポート1

 

FXのEA2144番MSA-100GFのストラテジーテスターレポート2

 

・プロフィットファクタ:2.17

・最大ドローダウン:0.59%(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:86.64%

・1年間の平均取引数:約81回

・1年間の平均損益額:約1800円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/CAD、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/USD、USD/CAD、USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「TNK」さんの説明引用です↓)

「MSA-100GF」は、運用前にお好みの設定でバックテストを行い、パフォーマンスをご確認ください。

取引通貨:AUDCAD / CHFJPY / EURAUD / EURCAD / EURCHF / EURGBP / EURJPY /GBPAUD / GBPCAD / GBPCHF / GBPJPY / GBPUSD / USDCAD / USDJPY(計14通貨ペア)
取引スタイル:スキャルピング
取引時間軸:5分足

■コンセプト
複数の通貨ペアで稼働する、朝スキャEA。
極力トレンドが出ていないタイミングで逆張りを狙う、シンプルロジック。
内部で、通貨ペアごとに最適化されています。

■仕様詳細
各数値は、合成バックテスト上の理論値です。
合成バックテストは、含み損を考慮しないため、ドローダウンが甘めに算出されます。
また、サーバー0時台(冬GMT+2)のスプレッド拡大による影響で、リアルでは取引数が減少し、パフォーマンスもバックテスト理論値より低下します。
□最大ポジション数(変更不可):1通貨ペア1ポジション
□両建て・ナンピン・マーチン:全てなし
□取引回数月間平均 | 107.4回
□トレード時間平均 | 1時間23分(週末持ち越しを除く)
□週末持ち越し・年末年始12/25~1/3のトレード有無選択可。
□始値エントリー。決済は、ティック決済と始値決済併用です。但し、TP/SLのみ設定価格到達時点で決済。
□TP/SL(変更不可) | 通貨ペアごとに内部で設定。TP/SLに関わらず、主に内部ロジックで決済。
□80PIPSを越える損失回数年間平均 | 3.0回
□リカバリーファクターは、以下3種類で算出。
TRF(期間総計):108.09 | MRF(月換算):0.51 | YRF(年換算):6.18

■バックテスト解析
実施期間:2004/1/1~2021/7/1(17年6カ月)
USD口座・初期証拠金10000USD・ドローダウン許容10%

【バックテスト】
合成:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF/MSA-100GF.htm
AUDCAD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_AUDCAD.htm
CHFJPY:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_CHFJPY.htm
EURAUD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_EURAUD.htm
EURCAD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_EURCAD.htm
EURCHF:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_EURCHF.htm
EURGBP:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_EURGBP.htm
EURJPY:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_EURJPY.htm
GBPAUD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_GBPAUD.htm
GBPCAD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_GBPCAD.htm
GBPCHF:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_GBPCHF.htm
GBPJPY:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_GBPJPY.htm
GBPUSD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_GBPUSD.htm
USDCAD:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_USDCAD.htm
USDJPY:https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/MSA-100GF_USDJPY.htm

【解析】
https://tnkcld.com/backtest/MSA/Gemforex/Analysis/MSA-100GF.html
※こちらの解析は、解析ソフト『Quant Analyzer』によるものです。
ドローダウンの値が、含み損を考慮しないため、本来よりやや甘めに表示されます。
ご参考までにお願いします。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『MSA-100GF』は良いEAですので、ポートフォリオに加えて使っていけるでしょう。

ただ欲を言えば、他の優秀な朝スキャ系EAと比べると、もう少しトレード数と利益が欲しいところでした。

MSA-100GF

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方