ゲムトレードのEAは別の証券会社の口座でも使えるか?など

Q:ご質問の内容

堀川様、貴重なプレゼントをいただきましてありがとうございました。

3点お伺いしたい事があります。

1、ダウンロードしたEAは、XMのMT4で使えますでしょうか。またゲムフォレックス以外の証券会社で使えますでしょうか。

ダウンロード先のGEMTRADEでGEMFOREX 円建口座にダウンロードする場合、入金額が100万円を超えていないと、25個全てダウンロードできないでしょうか。

GEMTRADEサイトに100万以下の口座残高はEAが月に1、5個までと記載あった為、今回のダウンロードもこの適用になりますでしょうか。

 

2、サイトに「EAのバックテストデータを良く見せようと加工している業者がある」とありましたが、具体的にストラテジーテスターのどこの設定を変更しているものでしょうか。

 

3、1つの口座でEAを15~20個稼働させる方がいいとサイトに記載ありましたが、1つのMT4内に同じ通貨ペアでEAを2つ以上稼働させる事はできますでしょうか。

また、ペア通貨同じでも時間足が異なる場合は、EA複数稼働ができるという認識でしょうか。

お忙しい中大変申し訳ありませんが、お手隙の際にご教授願います。

今後ともよろしくお願い致します。

A:お答えした内容

1、サイト内でも説明しておりますが、ゲムトレードでEAをダウンロード生成する際は、口座を指定しないと先に進めません。

ご自分の口座とゲムトレードのアカウントが、ヒモ付けされていないといけません。

ヒモ付けする事で、口座を選択でき、その口座専用の EAをダウンロード生成できる仕組みになっております。

そして、そうやって ダウンロード生成したEAには、「口座縛り」のプログラムが入りますので、他の口座では機能しないようになっています。

ですので、もしまだヒモ付けしていない口座があるようでしたら、申請してヒモ付けしないといけません。

ただしそこにも条件がありまして、ゲムフォレックス以外の証券会社の場合は、ゲムトレードの紹介経由で口座を作らないと認められないのです。

もしすでにゲムフォレックス以外の口座をお持ちでしたら、その証券会社に問い合わせをしてみて、「ゲムトレードの紹介扱い」に変更してもらいましょう。

それができれば、その後にゲムトレードにヒモ付け申請をし、OKが出たらその口座を選んでEAをダウンロード生成します。

いっぽうで、 「ゲムトレードの紹介扱い」に変更ができない証券会社もあるかもしれません。その都度、問い合わせてみないと分かりません。

※追記→2019年4月1日以降は、新規でダウンロードする分は、ゲムフォレックス以外の証券会社ではダウンロード自体もできなくなりました。

証券口座はゲムフォレックス一択になります。

 

さて、証券口座のほうが「ゲムフォレックスで、口座番号でヒモ付けされていれば」、5万円以上の残高でEAは使いたい放題になります。

(無制限でEAがダウンロードできます)

ゲムフォレックス以外の口座の場合は、ヒモ付けしてあったとしても、100万円以上の残高がないと無制限に使えません。

限度を超えると、メッセージが出て「ダウンロードの制限数に達しました」と表示され、ダウンロードできませんのですぐに分かると思います。

それでゲムフォレックスをおすすめしたわけです。

口座がゲムフォレックスで、5万円以上の残高があり、その口座番号でダウンロードできていれば大丈夫です。

 

※追記→2019年4月1日より、証拠金残高によるEAの使用制限の基準が変わりました。

詳しくは以下のリンクから「ご利用条件」をご確認ください。

https://gforex.asia/platform/ea/

 

また、EAは個々の口座専用に生成されますので、ファイル名を見ると、そのファイル名の中に口座番号も入っていますので、それを見て確認するようにしましょう。

例えば

最近登場したEAで、1391番の「 Snail GBPUSD 」というEAがありますが、それを生成ダウンロードすると、ファイル名が以下のようになっています。

snail_gbpusd_ver1_07_gem_5169689_1391.ex4

末尾はex4ですが、これは全てのEA共通のファイル形式のことです。

その左に、1391とありますが、これはゲムトレード内の登録番号のことです。

その左に、 5169689とありますが、これが証券口座番号になります。

その口座専用に生成されたEAですので、他の口座では機能しないようプログラムされているわけです。

MT4にEAをセットする時は、必ずこの口座番号が合っているか確認しましょう。

 

 

2、これは千差万別で、巧妙に加工していた場合は他者には分かりませんので、確実なのは自分でバックテストすることです。

そうすればウソはバレます。

ただ、初心者の方には難しいですので、それで代わりに私が実施しているわけです。

私のサイト上にあるバックテストの結果は、同じ条件でテストしておりますので問題ありません。

サイトにも書きましたが、もともとこのサイトを作った目的は、自分が使いたいEAを選別するためにテストして、その結果をまとめておきたかったので、それを記録に残して、皆さんにもシェアしただけなのです。

 

3、同じ口座内で、「同じ通貨ペア・同じ時間足」で複数のEAを使っても問題はありません。

EAは「マジックナンバー」でオーダー処理を管理しますので、マジックナンバーさえ違っていれば、どんなEAでも複数同時に稼働できます。

ただし、MT4やVPSの処理能力にも限界はありますので、それで目安として20個以内くらいとご案内しております。

また、EAの中にはものすごく負荷が大きいEAもたまにありますので、そういうEAの場合は、私の「EAの検証・評価」のところで指摘してあります。(重いEAはバックテストに異常な時間がかかるので分かります)

さて、別々のEAでも、マジックナンバーが同じEAを同一口座内で稼働させると、オーダー処理が交錯する場合がありますので、もしそういうEAでしたら、パラメータの変更で自分で変えないといけません。

変え方はサイト内で説明済みです。

たまに、適当なEAの作者さんは、全てのEAのマジックナンバーを「1」とか「0」などにしている場合があります。

あとは、「11111111」など、8ケタを全部同じ数字にしている場合なども、他のEAとかぶりやすいです。

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧