最大ドローダウンが5%以下のEAなんてあるのか?バックテストのやり方が間違い?

Q:ご質問の内容

お世話になります。

記事の中で、”FX自動売買ソフトで良いEAの条件と選び方”を大変興味深く読みました。

さて、記事のなかで、”最大ドローダウンが5%以下”のEAが条件とのことですが、そんなEAを見たことがありません。

初期証拠金を100万円でバックテストをしている為でしょうか。

GEM-Tradeでも、よく探せばあるでしょうか。

よろしくお願いします。

A:お答えした内容

頑張っておられますね(^_^)

私は基本的に GEM-Trade のEAしか使いませんが、使うEAはほぼ100%、最大ドローダウンが5%以下のEAです。

ただし、「どういう条件でバックテストするか?」になります。

また、最大ドローダウンの算出方法にも違いがあって、同じEAなのに掲載してる媒体によって値が全然違うことがあります。

(参考:最大ドローダウンの算出方法の違い、ロット数をどう決めたら良いのか

 

私のサイトの「無料EAの検証・評価

↑ここから各EAの解説ページをご覧いただければ分かります。

条件として、

・期間が2007年1月以降の10年以上
・初期資金は3000ドル(約30万円)
・ロットを0.01
・単利

でテストしています。

あなた様が10000ドルでテストされているならば、私のデータよりもっと最大ドローダウンは小さくなっているはずです。

となると、おそらくロットの設定をデフォルトのままにされているのではないでしょうか。

バックテストでは必ずロットを0.01(最小値)で単利にしてください。

その結果、最大ドローダウンに余裕があれば、0.1でテストし、それでも余裕があれば1.0でテストし、行き過ぎたらその中間値で運用する・・・という感じが良いです。

もちろん、初めて使うEAでフォワードテストの蓄積がまだ少なくて確証が無いEAは、最初はもっと小さめのロットで回し、数カ月して確認できたら当初の予定ロットに引き上げましょう。

 

他には、テスト期間が全然違っていたり、きちんとしたヒストリカルデータが入っていなかったり、スプレッドの設定が違っていてもいけません。 スプレッドは、ゲムフォレックスの案内値 (オールインワン口座) をそのまま使っています。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/spread.php

 

さて、試しに私と同じEAを同じ条件でテストしてみてください。

例として、「1318番 GBPJPY-Shooter」で比較してみてください。

資金3000ドル、ロット0.01で、最大ドローダウンは3.14%くらいになるはずです。

 

もちろん、ヒストリカルデータをどこから入手するかによっても値は変わりますが、大差はないはずです。

もし全然違っているようであれば、ストラテジーレポートとヒストリカルデータのファイルを私にメール添付で送ってみてください。

どの設定が間違っているかチェックします。

 

最近は ヒストリカルデータが、良い物が無料で入手できる所が無いので、MT4に証券会社からそのまま流れてくるデータでは全然使い物になりません。

 

ということで以上解説いたしましたが、無理にご自分で良いEAを探さなくても、『 優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント 』がありますので、ぜひご利用くださいませ。

バックテストは全て私がしておりますし、リアルトレードで確認もしているEAです。

運用実績として、私の年利は100%くらいです。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧