ポジションを取らないEAがある時の対処法

Q:ご質問の内容

いつもお世話になっております。
10日前からポートフォリオを運用させていただいている者です。

ポジションをとるEAと、とらないEAがあるのですが、

どれくらいの期間ポジションをとらなかったら、
何か設定を間違えていたり、
スプレッド等他の要因を考えたほうがいいとかの目安はありますか?

A:お答えした内容

まず、動いているEAがあるということですので、MT4の全体設定自体は問題ないはずです。

そして個別のEAも、ニコちゃんマークが出ていれば基本的に設定は問題ないはずです。

そうなりますと、あとはその時々の地合いだったり、そのEAのトレード時間帯のスプレッドの広がりです。

これは、EAのパラメータでMaxSpreadを上げれば約定数は増えるわけですが、スプレッド負けする数も多くなってしまいます。

上げる目安としては、

もともと小さいドル円やユーロドルなど、2.0前後以下の通貨ペアの場合は、ゲムの案内値プラス2くらいまで、

もともと高くて3.0前後のポンドオージーなどは、ゲムの案内値プラス4くらいまで、

が上げる限界です。

それだけでも負ける確率が高くなりますし、それ以上に上げると、ほぼ間違いなく利益が残らないでしょう。

このスプレッドが上がってしまう原因ですが、時期によってだいぶ差があります。

ほとんど上がらず毎日エントリーしていたEAが、ある時期には急に上がって、エントリーが一週間に一度あるかないかのようになってしまうこともあります。

これは、例えば選挙を控えているとか、イギリスのブレグジット交渉を控えているとか、何かのイベントごとを控えていたり、景気が悪かったり、コロナ問題があったりなど、

総じて参加者が少なく、取引量や出来高が減ることで、値飛びしやすくなり、その結果価格の急変でスプレッドが上がります。

あるいは、値飛びを警戒して証券会社が事前に上げている場合も多いです。

今は後者の方が多いかもしれません。

ということで、私のほうからは、ゲムフォレックス側には常日頃から何度も何度も「スプレッドを上げ過ぎないように」とお願いはしてきたのですが、多くのユーザーさんから要望があったほうが効果がありますので、

ぜひ、ゲム側に要望を出していただきたいと思います。

 

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方