EAのポートフォリオ運用での基本的な質問多数

Q:ご質問の内容

お世話になります。質問させていただきます。

①サイト内のご説明いただいている1口座とは1ポートフォリオのことでしょうか?

②ゲムフォレックス口座ではMT4は1つのみ取得可能でそのMT4は最大5ポートフォリオを設定可能という認識でよろしいでしょうか?

③ご提供されているポートフォリオの組み合わせで運用した場合は最大ドローダウンは5%前後になるよう設定されているのでしょうか?

④1ポートフォリオ内で15~20のEAの予算配分が今一つ理解できていません。(例えば1ポートフォリオに50万の予算を組んだ場合)配分は自分でロットから考えて設定するのでしょうか?それとも自動的に配分していただくのでしょうか?

⑤完全放置戦略では開始時にチャートを確認して大きめの負け後に回し始めその後は放置で良いとの事でしたが、それははじめから負けだとメンタルがきつくなる為の回避策という事でしょうか?放置ですと必ず負ける時期は来るという事ですよね?

⑥自分は投資は投資信託しか経験がありませんが、いずれは脱サラして投資で生活してゆきたく考えております。本サイトのポートフォリオ運用でその実現までは初期投資額がいくら位必要となりますでしょうか?(年収で手取り400万位を目標にしたいです。)

A:お答えした内容

①はい、そうです。「1口座=1ポートフォリオ」という意味になります。

 

②どの証券会社も同じですが、MT4自体はあくまでデジタルファイルですので、PCやVPSの容量が許す限り、何回ダウンロードして何個設置しても自由です。

ですが、1つのMT4で同時に二つ以上の口座を回線接続することはできません。

また、複数の口座のログインデータを登録しておいて、任意で口座回線を切り替えることはできます。

ですので、当サイトで推奨しているような使い方をする場合は、

複数のポートフォリオを複数の口座で、それぞれEAを常時回しておきたいわけですので、

口座(ポートフォリオ)の数だけMT4を設置して、その中でそれぞれ各ポートフォリオのEAを設置して回していきます。

詳しくは「FX自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方」を参照

FX自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

また、ゲムフォレックスの場合は、1アカウント(一つの登録メールアドレス)で口座を5個まで持つことができます。

ですので、当サイトでも5つポートフォリオをプレゼントしています。

それ以上作りたい場合ですが、ゲムフォレックス側に事前に許可を得ていれば、別のメールアドレスでもう一つアカウントを作れますので、もう5つポートフォリオを追加することができます。

ただし、もともとの5口座がちゃんと運用されていない段階で申請しても却下されますので、正直に使っていきましょう。

 

③はい、そうです。参考までに、下の図はポートフォリオ1のデータで、各EAを0.01ロットで回して合算した場合のデータです。

https://www.fx-free-ea.com/wp-content/uploads/2019/11/portfolio-20191030-p1-1.jpg

 

④予算配分というよりは、「予算共用」のほうが近いかもしれません。

例えば、複数の銘柄の株を買ってしばらく持つような場合は、それぞれの銘柄の株を買う分の予算が別々に必要になりますが、

当サイトのポートフォリオのEAの場合は、中長期でポジションを持つタイプのものはありません。スキャルピング、デイトレードや、長くても数日です。

例えば、「今日はMというEAがトレードをして、明日はKというEAがトレードをする・・」という感じで、資金効率を良くするようなイメージです。

また、 「今日はMというEAが損をして、KというEAが利益を得る・・」という感じで、リスク分散や相殺をします。

もちろん、別々のEAが同時にポジションを持つこともありますので、資金配分というよりもロット配分が必要になります。

コロナ相場が続いているということもあり、 推奨ロットは、ちょっと保守的に小さめにしてあります。(ページの中に各EAごとに推奨ロット数を書いてあります)

 

⑤はい、そうです。ですが、スタート時に必ずドローダウンを待つ必要はありません。

良いEAの場合は、なかなか大きなドローダウンはありませんので、いつまで待っても回すタイミングが無いのも困りますし、ポートフォリオとして複数のEAを同時に回すわけですので、プラスのEAとマイナスのEAが相殺されてリスクが分散できます。

そのためにポートフォリオを組んでいますので、もう一斉に同時に回してスタートしてもOKです。 (怖い場合は待つ)

 

⑥専業トレーダーになるのは、基本的にはおすすめできません。

他の収入源が無い中で、もしマイナス期が続いた場合は強烈な不安と焦燥感に襲われ、とても並のメンタルではもちません。正常な判断ができなくなってしまい、ますます失敗し、さらに苦しくなっていきます。

そして最後は破産するか、精神が病んでしまいます。

投資とは別に収入源があるからこそ健全なメンタルが保たれて、冷静な判断ができたり投資を続けることができるのです。

続けるからこそ実力もついていきます。

もし専業になるとしたら、まず兼業で3年間プラス収支が続くという実績ができ、生活費を除いて余裕資産として5000万円以上は必要だと思います。

 

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方