EAを作動すると「Usererror!CannotTrading」というアラートが出る原因

Q:ご質問の内容

EAを作動させていますが「Usererror!CannotTrading」のアラートが出てきます。

ニコニコマークはすべてのEAに正常に出ています。

何が原因かわかりますでしょうか?

今回のエラーは妻が2つ目に開設した口座で起こっていたのですが、

ダウンロードEA一覧を確認したところ、1つ目の口座番号で、EA登録をしたような形となっております。

この場合、別のポートフォリオを作るために後から開設した口座ではEAは動かないということだと思うのですが、ポートフォリオ②、③など両方で該当するEAなどは、後から開設した口座では、どのように稼働させればよいのでしょうか?

A:お答えした内容

当サイト内でも解説しておりますが、

ゲムフォレックスのEAというのは、ダウンロード生成する際に、口座縛りのプログラムが挿入されて生成されます。

ですので、例えば

先に作った口座番号を仮に123とします。その口座用にBというEAをダウンロード生成したとします。

このEAは口座縛りのプログラムが入っていますので、

後に作った口座番号を仮に456とすると、その口座番号のMT4に123用のEAをセットしてもエラーになります。

※各EAの詳細ページからダウンロード生成する際には、口座番号を選択してからボタンをクリックするようになっています。

ですので、BというEAを、456という口座で使いたい場合は、

123で生成したEAは無視して、もう一度各EAの詳細ページから、456の口座番号を選択してダウンロード生成する必要があります。

そうしますと、ダウンロードしたEA一覧表の中には、同じBというEAでも123用と456用の二種類が存在することになります。(それも一覧表の各行に口座番号が明記されますので分かります)

また、ダウンロードしたEAのファイル名には、必ず口座番号が入っていますので、それを見てMT4にセットする癖を付けましょう。

 


 

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方