WaveStar_USDJPY_H1

FXのEA2693番『WaveStar_USDJPY_H1』を検証評価した結果

作者『Power』さんのEA『WaveStar_USDJPY_H1』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→66点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『WaveStar_USDJPY_H1』は良いEAだと思いますが、もう少しパフォーマンスがあるとなお良かったのと、個人的にはパラメータの設計が好みではありません。

プロフィットファクタは1.29ということで、ほぼ合格ラインです。

最大ドローダウンは2.94%:90.47ドルということで、低くもなく高くもなく普通に使える範囲です。

資産推移のグラフですが、長期で右肩上がりで良いですし、

パッと見では中期短期の波は多少ありそうに見えますが、トレンドフォロー型EAで、なおかつトレード数が少なめで拡大して見る形になっていますので、それを考慮すると良いほうだと思います。

ただあと一歩パフォーマンスが欲しいと思うのが、長期トータルの利益額がもう少し欲しいところでした。

ドローダウンが小さいわけでもないのでロットは無理に上げれませんし、トレンドフォロー型EAということを考えるともう少し利益が欲しいところでした。

そしてこのEA『WaveStar_USDJPY_H1』のパラメータ設計は、個人的には好みません。

パラメータにMaxSpreadが無いEAは、不安で使いたくありません。

もし仮に内部でコントロールされていたとしても、どのような値でどのように制御されているのか分からないと、スプレッドの拡大時が心配です。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:6点/(20点満点中)

最大ドローダウン:17点/(20点満点中)

1年間の取引数:8点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『WaveStar_USDJPY_H1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2693番WaveStar_USDJPY_H1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.29

・最大ドローダウン:2.94%:90.47ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:52.01%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約80回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約4085円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:1時間足

 

(↓以下は作者「Power」さんの説明です↓)

このEA「WaveStar_USDJPY_H1」は、直近のトレンドに乗ったエントリーで着実に利益を積み重ねていきます。

<概要>
○通貨ペア:USDJPY
○時間足:1時間足
○スタイル:デイトレード
●ポジション数:最大1ポジション
●保有時間:1~9時間程度
●ナンピン:なし
●マーチン:なし

<特徴>
時間的アノマリーを使用してトレンド方向へエントリー。
最大1ポジションなので他のEAとのポートフォリオも組みやすくなっております。

<注意事項>
本EAの提供は投資助言行為を行うものではありません。EAの稼働タイミングや取引ロットはご自身の判断で行うようお願いいたします。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『WaveStar_USDJPY_H1』は良いEAだと思うのですが、もう少しトータル利益があるかドローダウンが小さいかのどちらかだと良かったです。

また、個人的にはパラメータの設計が好みではありませんので、このEAを使うことはないと思います。

WaveStar_USDJPY_H1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方