Artemis_USDJPY

FXのEA2704番『Artemis_USDJPY』を検証評価した結果

作者『Kirin』さんのEA『Artemis_USDJPY』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→79点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Artemis_USDJPY』は良いEAだと思いますが、個人的にはパラメータの設計が好ましくありません。

プロフィットファクタは1.26ということで、わずかに合格ライン割れ。

最大ドローダウンは1.48%:48.59ドルということで、低めに抑えられていて良いと思います。

資産推移のグラフですが、長期のパッと見では右肩上がりで良いように見えますが、

近年の直近数年間は横ばいで停滞期のように見え、地合いとの相性はあまり良いとは思えません。

また、トレード数が多めのグラフで圧縮して見ている形になっているということを考えると、中期・短期の波はやや大きいように思えます。

トータル利益がそこまで大きくないので、ドローダウンが小さめという利点を活かしてハイロットで利益を狙いに行くことも考えられますが、

近年の停滞と波の大きさを考えると、小資金の方はロットを上げにくく、EA自体も積極的に使いたくなるというイメージを持ちづらいのが現状です。

さらに、パラメータにMaxSpreadが無いEAは少し不安が残ります。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:6点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Artemis_USDJPY』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2704番Artemis_USDJPYのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.26

・最大ドローダウン:1.48%:48.59ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:67.19%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約216回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約5292円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:USD/JPY

 

(↓以下は作者「Kirin」さんの説明です↓)

このEA「Artemis_USDJPY」は、ご利用者様の一助になれれば幸いです。ぜひポートフォリオの一つに御検討下さい。

【EA説明】

「USDJPY」5分足専用のデイトレードシステムです。ロジックは長期足に対してトレードの王道である順張りでエントリーします。決済は複数のテクニカルを使用し決済ポイントを判断していきます。

トレーリング機能を搭載しており最小限の利益を確保しつつ最大限の利益を狙えます。

15年以上の長期のバックテストにおいて低ドローダウンで優秀な成績を収めています。過去のリーマンショックなどの相場が大きく変動のあった時にも大きく損失を出すことなく利益を積み上げています。

当システムは、マジックナンバーとロットのみ設定していただくことで簡単にご利用いただけます。

是非ポートフォリオの一つとしてご検討いただければ幸いです。

【パラメーター初期設定値】

・マジックナンバー 78022

(同一口座で他EAと同時運用する場合は重ならないようにご注意ください)

・ロット 0.3

(口座状況により変更してください)

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Artemis_USDJPY』は良いEAだと思いますが、

近年は停滞期が続いているということと、パラメータの設計にMaxSpreadが無いのが不安材料です。

よって当サイトのポートフォリオとしては、いったん見送りになると思います。

Artemis_USDJPY

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方