CODE_RED_USDJPY_M5

FXのEA2763番『CODE_RED_USDJPY_M5』を検証評価した結果

作者『Seaser』さんのEA『CODE_RED_USDJPY_M5』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→87点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『CODE_RED_USDJPY_M5』は良いEAだと思いますが、パラメータの設計が個人的には好みではありませんでした。

プロフィットファクタは1.80ということで、なかなか高くて良いと思います。

最大ドローダウンも0.70%:21.36ドルということで、だいぶ低めに抑えられていて良いと思います。

トレード回数がやや少ないのと、ドローダウンで慎重になったせいか分かりませんが、トータル利益はもう少し欲しいところでした。

それでも、ドローダウンが低いのでロットを上げて利益を狙いに行くことは出来ると思います。

資産推移のグラフですが、短期は少し波がありそうですが、中期・長期では結構きれいな右肩上がりで推移していて良いと思います。

ただ一つ残念だったのが、パラメータの設計でMax_Spreadが無いことでした。

朝スキャロジックもあるとのことですので、なおさらスプレッドは上がりやすい条件下でトレードしなければならず、Max_Spreadが無いのは心配です。

もし仮に内部で制御されていたとしても、どのような値でどのようにコントロールされているのか分からないのは、やっぱり不安です。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:16点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:16点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『CODE_RED_USDJPY_M5』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2763番CODE_RED_USDJPY_M5のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.80

・最大ドローダウン:0.70%:21.36ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:83.51%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約161回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約3875円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「Seaser」さんの説明です↓)

このEA「CODE_RED_USDJPY_M5」は、継続的に利益を積み上げられるように設計しました。

【概要】

取引通貨:USDJPY
取引スタイル:デイトレード、スキャルピング
取引時間軸:5分足(M5)

このEAは、日本時間の早朝にエントリーするロジックと通常のスキャルピングロジックをミックスしたUSDJPY(ドル円)に最適化したEAです。

朝スキャロジックは内部ロジックで決済します。通常のスキャロジックは内部ロジックによる決済と利確PIPSと損切PIPSを指定しての決済になります。

基本的にはロット調整だけで資産運用頂けるようにシンプルな設計にしています。

【note】

https://note.com/sayuri_fx/n/n6402cd7339ef

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『CODE_RED_USDJPY_M5』は数字のパフォーマンスも資産推移の安定感もあって良いEAだと思うのですが、

残念なことにパラメータ項目にMaxSpreadがありませんでした。

朝スキャロジックもあるのに、それではちょっと使いづらいEAになってしまいます。

ということで、当サイトのポートフォリオとしてはいったん見送りになると思います。

CODE_RED_USDJPY_M5

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方