Rise_USDJPY_V2

FXのEA2777番『Rise_USDJPY_V2』を検証評価した結果

作者『Kirin』さんのEA『Rise_USDJPY_V2』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→73点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Rise_USDJPY_V2』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタは1.34ということで、合格ラインを超えました。

最大ドローダウンは1.23%:42.29ドルということで、まずまず低めに抑えられていると思います。

資産推移のグラフですが、短期は少しだけ波がありそうな印象ですが、中期・長期では安定的な右肩上がりで良いと思います。

タイプとしては、「やや時間帯がワイドな朝スキャEA」という印象です。

そのわりにはトレード数が少なめですので、かなり選別してエントリーしている印象です。

そのせいか、トータル利益額がもう少し欲しいところでした。

もう少しドローダウンが小さくてロットを上げやすいか、利益額が大きいか、のどちらかでしたらなお良かったですが、

USD/JPYの他の優秀な朝スキャEAと比べると、『Rise_USDJPY_V2』はそこまで特筆するレベルではなかったです。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:7点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:13点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Rise_USDJPY_V2』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2777番Rise_USDJPY_V2のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.34

・最大ドローダウン:1.23%:42.29ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:66.72%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約128回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約4219円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「Kirin」さんの説明です↓)

このEA「Twinkling Star gf」は、ご利用者様の一助になれれば幸いです。ぜひポートフォリオの一つに御検討下さい。

【EA説明】

「USDJPY」の日本時間の早朝の時間帯の値動きを狙った逆張りスキャルピングデイトレードシステムです。

基本的には細かく利益を積み上げていく仕様ですが、最大限の利益及び損失を最小限にできるよう、トレーリング機能により利益を大きく伸ばしていくこともあります。

ポジションを持って最大10時間後には強制決済され次のエントリーポイントを狙います。

低ドローダウンで高勝率を狙った設計のEAですので是非ポートフォリオの一つとしてご検討いただければ幸いです。

【パラメーター初期設定値】

・マジックナンバー 90221
(同一口座で他EAと同時運用する場合は重ならないようにご注意ください)

・ロット 0.45
(口座状況により変更してください)

・トレードを許可する最大スプレッド 5.0
(スプレッドが広がりやすい時間帯を含むため、初期値では少し広めのスプレッドにしています。状況により変更可能です)

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Rise_USDJPY_V2』は数字のパフォーマンスも資産推移の安定感もまずまずで良いEAですが、

他の優秀な朝スキャEAと比べるとそこまで特筆すべきEAでもないような気がしました。

それでも、資金量と口座数があるユーザーさんにとっては、ポートフォリオの候補EAには入れても良いと思います。

Rise_USDJPY_V2

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方