BONAussie_AUDJPY_M30

FXのEA2848番『BONAussie_AUDJPY_M30』を検証評価した結果

作者『Trader BON』さんのEA『BONAussie_AUDJPY_M30』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→68点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『BONAussie_AUDJPY_M30』は良いEAだとは思うのですが、パラメータの設計が個人的には好ましくありませんでした。

プロフィットファクタは1.26ということで、わずかに合格ラインには届きませんでしたが、トレンドフォロー型EAということで利益は取れていますので問題ないレベルです。

最大ドローダウンも1.41%:49.90ドルということで、まずまず低めに抑えられていると思います。

トレード数が少ないEAですので利益額は大きくはありませんが、ドローダウン的にはロットにまだ余裕はありますので、ロットを上げて利益を狙いに行くことは可能です。

資産推移のグラフですが、長期のパッと見では右肩上がりで良いです。

短期・中期では、トレンドフォロー型EAらしく波はやや大きめに見えるかもしれませんが、トレード数が少ないグラフで拡大して見ている形になっているので、他のトレンドフォロー型EAと比べるならば、そこまで大きくはないでしょう。

気になるのは、長期バックテストの中で近年に近づくほど横ばい気味になっていることです。

優位性がだんだん失われてきている兆候でなければいいのですが・・・

 

さてこの『BONAussie_AUDJPY_M30』ですが、個人的にはパラメータにMaxSpreadが無いEAは好みではありません。

近年のように相場環境の変動が激しい時代においては特に、スプレッドの拡大に対応できないのは痛いです。

もし仮にEA内部で制御されているのだとしても、それがどのような値でどのようにコントロールされているのか知りえないのは、かなり不安で使いづらいのが正直なところです。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:6点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:10点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『BONAussie_AUDJPY_M30』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2848番BONAussie_AUDJPY_M30のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.26

・最大ドローダウン:1.41%:49.90ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:39.18%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約95回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約4923円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/JPY

・チャートの使用時間軸:30分足

 

(↓以下は作者「Trader BON」さんの説明です↓)

EA設定後はチャートを見ずにのんびり過ごしましょう!

【EA名称】
BONAussie_AUDJPY_M30

【BON Aussie__AUDJPY_M30のコンセプト】
トレードにおいて1番実現したい事・・・それは”トレンドに乗る事!!”

トレンド乗れば利益を上げるのは簡単と誰もが思う。しかしそのトレンドに乗る事が至極困難であります。

そのジレンマを解消する為にこのEAを設計しました。とにかくトレンドに乗ることだけを狙います。

【特徴】
・ポンド円30分足専用EA
・損小利大トレード
・中長期スイングトレード
・最大1ポジション、両建てなし
・利確pips、損切pips 設定あり
・トレイリングストップあり
・単利運用のみ、複利運用自動設定無し

【長期間のバックテスト】
バックテストの結果をご覧ください。

バックテスト期間=2005年1月~2022年7月
適用Lot=1.30Lot固定
初期資金=100万円
獲得収益=1,181万円

※バックテスト参照
https://drive.google.com/file/d/1VxQPSQIaXnAiJv7ocDebhRgpy1nFZ8_I/view?usp=sharing

16年間で100万円⇒2,181万円になっています。
10万円なら、0.14Lot運用で227万円です。

設定ロット数は証拠金8,000円につき、0.01Lot運用を推奨します。

【フォワード実施結果】
出品前にフォワードテストを行いました。
・期間:2022年7月26日~2022年10月20日
・結果:初期証拠金100万円⇒135万円 プラス35万円
(FXDDデモ口座、1.30Lotで運用)

※フォワードテスト参照
https://drive.google.com/file/d/11SVJd7-L5wrUBPMEig8vjGxp6JihuzVo/view?usp=sharin

【使用上の心構え】
・損小利大のコンセプトから勝率は重視をおりません(平均勝率40%)。
・最大ストップロス=180pipsで設定しております。
その為、円口座1.30Lotで運用していれば、237,000円の損失です。
・バックテスト結果からも読み取れますが、円口座1.30Lot運用で、2005年~現在までに記録した最大ドローダウンは91万円です。
利益を詰めないフラット期間やドローダウン期間があることも必ず想定して下さい。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『BONAussie_AUDJPY_M30』は良いEAだと思うのですが、近年ちょっと横ばい気味に見えるのと、パラメータにMaxSpreadが無い設計が好ましくないため、

当サイトのポートフォリオとしては、いったん見送りになると思います。

BONAussie_AUDJPY_M30

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方