(ver.涼)ワンポジ・単ポジ 朝スキャ・夕スキャ Cocktails8XG

FXのEA2866番『[ver.涼]ワンポジ/単ポジ 朝スキャ/夕スキャ Cocktails8XG』を検証評価した結果

作者『Team Cocktail』さんのEA『[ver.涼]ワンポジ/単ポジ 朝スキャ/夕スキャ Cocktails8XG』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→49点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『[ver.涼]ワンポジ/単ポジ 朝スキャ/夕スキャ Cocktails8XG』は、残念ながらちょっと使いづらいEAになると思います。

このEAは、USD/JPY、GBP/USD、EUR/USDの3つに対応しているということで、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテスト検証しようと思ったのですが、

最初のUSD/JPYをテストした時点で、成績が思わしくなかったのと、パラメータの設計も個人的に好ましくないため、他の通貨ペアのテストは割愛させていただきました。

以下テスト結果は、USD/JPY(東京珈琲)のものになります。

プロフィットファクタは0.89ということで、損益分岐点がマイナスになってしまっています。

最大ドローダウンも11.47%:345.46ドルということで、大きくて使いづらい印象です。

資産推移のグラフですが、長期で右肩下がりになっていますので、短期で一時良かったとしても、これでは使いづらいです。

そして、パラメータの設計にMaxSpreadが無いのも好ましくありません。

残念ながらこのEAは、当サイトのポートフォリオとしては、候補に挙がってこないと思います。

 

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:2点/(20点満点中)

最大ドローダウン:8点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:5点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『[ver.涼]ワンポジ/単ポジ 朝スキャ/夕スキャ Cocktails8XG』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2866番(ver.涼)ワンポジ・単ポジ 朝スキャ・夕スキャ Cocktails8XGのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.89

・最大ドローダウン:11.47%:345.46ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:365.67%

・1通貨ペア当たりの1年間の平均取引数:約251回

・1通貨ペア当たりの1年間の平均損益額:約-2583円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY、GBP/USD、EUR/USD

・チャートの使用時間軸:時間足は自由

 

(↓以下は作者「Team Cocktail」さんの説明です↓)

Good Luck 🙂

Cocktails1235711

EAカクテル
ワンポジ/単ポジ
朝スキャルピング/夕スキャルピング

カクテルは東京珈琲とロンドン紅茶、2つのストラテジーで出来ています。
単一ポジションのスキャルピング/デイトレードです。

サイクル理論とRSI、CCIの3つのロジックからエントリーします。

東京珈琲
朝10時にエントリーします。
ドル円がおすすめです。

ロンドン紅茶
夕方16時にエントリーします。
ポンドドルとユーロドルがおすすめです。

バックテスト結果をマニュアルに載せています。是非ダウンロードしてみてみてください。

Twitter @br_cocktail

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『[ver.涼]ワンポジ/単ポジ 朝スキャ/夕スキャ Cocktails8XG』はパフォーマンスという面でもパラメータの設計という面でも、ちょっと使いづらい印象となってしまいました。

残念ながら当サイトのポートフォリオとしては、見送りになります。

(ver.涼)ワンポジ・単ポジ 朝スキャ・夕スキャ Cocktails8XG

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方