GemForexの口座が凍結される原因と復旧方法

Q:ご質問の内容

GemForexを使っていて、口座が凍結されることってありますか?

もし凍結された時は、復旧できますか?

どうやって復活すれば良いですか?

A:お答えした内容

ゲムフォレックスを使っていて、口座が凍結されるとしたら、二つの原因が考えられます。

①規約違反

②長期の利用が無かった場合

①ゲムフォレックスの規約違反

ゲムフォレックスでは、基本的に売買ロジックに関わる規制はないです。

スキャルピングでも両建てでも特に規制はないのですが、例えば両建てでも一口座内で行う分には良いのですが、別の口座間であったり、別の証券会社の口座と連携した両建ては禁止されています。

他には、例えば経済指標発表時に集中して売買を繰り返すなども、凍結の対象になりえます。

ただ、ブレイクアウトやトレンドフォロー系のロジックの場合は、意図的に経済指標発表時を狙ったわけではなくても、値動きが大きくエントリー条件に合いやすいわけですから、必然的に経済指標発表時にエントリーすることが多くなるのは、仕方ないことです。

それは問題ありません。

やっぱり一番悪いのは、別々の証券会社の間に発生するズレを利用したアービトラージ系のシステムトレードなんかはダメですよね。

あるいは、一秒間に何回も売買するような、システムに過大な負荷をかける超高速トレードなんかもダメでしょう。

まずは普通のEAを普通に使っていれば大丈夫ですし、一口座内で裁量トレードしているんでしたら、基本的にはどんなトレードをしてもOKです。

 

②長期の利用が無かった場合

ゲムフォレックスでは、長期の利用が無かった場合、口座が凍結されます。

ただこの場合は、「凍結」という言葉を使うとゲムフォレックス側に嫌がられました。「一時的にログインできない状態」と言ってほしいみたいです。

でも、他のFX会社さんでは、長期利用が無いことで凍結されるのはめずらしいことですので、「そういうこと(凍結)をしないように」と私のほうから要望は出しています。

 

さて、この「長期の利用が無かった場合」というのは具体的にどういうことなのかと言いますと

半年間以上、MT4にログインが無かった場合

という意味になります。

口座残高があったとしてもダメです。

ですので、半年以内に一回はMT4の口座にログインしましょう。

忘れないように、例えば「毎月月末にログインする」みたいな感じが良いでしょう。

誤解が無いように注記しますが、ログインというのは、ゲムフォレックスのマイページの管理画面のことではありません。

必ずMT4のほうで口座にログインしないといけません。

 

GemForexの口座が凍結された場合の復旧方法

では、ゲムフォレックスの口座が凍結されてしまった場合の、復旧方法の解説になります。

まず、先ほどの①のように

ゲムフォレックスの規約に違反してしまった場合

ですが、誤解による凍結の場合は、もちろんきちんと事情を説明すれば大丈夫です。(アカウント名と口座番号も明記)

ですが、あきらかに変なアービトラージ系のシステムトレードで稼いだ場合は、厳しいと思います。

少額なら警告で済むかもしれませんし、利益が大金ならアカウントも口座も抹消で利益も没収になると思います。

長期の利用が無く凍結された場合の復旧方法

これが凍結の理由として一番多いと思いますが、長期の利用が無く凍結された場合の復旧方法としては、アカウント名と口座番号を「お問い合わせフォーム」から知らせて、

「口座凍結ならびに口座履歴の復旧をお願いします」

と連絡すればOKです。

注意点としては、

ただ単にアカウント名と口座番号だけ知らせて復旧してもらった場合ですと、口座履歴が全て消えてしまっている場合があります。

「復旧してログインできればそれで良い」という方もいるかもしれませんが、確定申告などで必要なレポートが出力できませんし、損益の金額すら分からなくなってしまうからです。

 

ということで、

GemForexの口座が凍結された場合は、必ず口座履歴の復旧もお願いするようにしましょう。

 

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方