GemForexの2万円ボーナスで運用できるEAはあるか

Q:ご質問の内容

こんばんは。●●です。

やはりうまい話は無いものですね。口座を作れば教えてくれるのだと思っていました。

只今20000円のボーナスを受け取り、FX初心者なもので自動売買から先にと思いまして、こちらも初心者なのですが、

ボーナス20000円という資金だけですが、30万円できれば50万円にするのに一番最適なEAはどれがいいのでしょうか?

1個だけダウンロードできるということですのでご教授いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

A:お答えした内容

なぜ私が「30万円から50万円」というお話をしているかと申しますと、それくらい余裕が無いと、 不調期の含み損やドローダウンで、一発で口座が破綻してしまう可能性があるからです。

EAやポートフォリオの長期安定運用をするためには、それだけ必要だからなのです。

「うまい話」かどうかではなく、現実的なことを考えてお話ししているのです。

ゲムフォレックスのサービスと、弊社のサービスは全く別物です。

ゲムフォレックスは善意のサービスで、「まずはノーリスクで練習できるように」と、2万円ボーナスを提供してくれているのです。

ゲムフォレックスはEA専用の証券会社ではなく、裁量トレードもできるわけですから、2万円を使って最小ロットで練習しながらMT4の使い方やトレードに慣れてほしいという善意なわけです。

いっぽう弊社も、無料でポートフォリオ&優良EA一覧を公開しております。

しかし、ポートフォリオを組んで安定的に運用していくには、それくらい余裕資金が必要ですので、準備ができた方にのみ公開しているわけです。

プレゼントページで何度も 「30万円から50万円の確保を・・」と、お話し申し上げております。

情報があふれているこの時代です。きちんと説明を熟読し、理解していかないと、情報弱者はどんどん取り残される時代です。

また、説明を熟読理解しなかったばかりに、間違いに気付かず大損害を被ることもあります。

もし、以上のお話しをご理解いただけないようであれば、今後の投資活動やネットビジネス系は大変危険ですので、お止めになられたほうがよろしいと思います。

失礼を周知の上で、あなた様のためを思って申し上げたことをお許しいただきたいと思います。

さて、2万円を50万円にするには、安全なロット運用なら数年から数十年かかるかもしれません。(本来は最小ロットでも2万円では安全ではないです)

短期で倍増させるなら、ロットを上げたりナンピン系に手を出さないといけませんが、すぐに破綻する可能性のほうが高いです。

どのEA作者さんに聞いても、 2万円を50万円にするのは厳しいと答えるでしょう。

先ほども申し上げました通り、

ゲムフォレックスはEA専用の証券会社ではなく、裁量トレードもできるわけですから、2万円を使って最小ロットで練習しながらMT4の使い方やトレードの理解を深めていってほしいという善意のボーナスであり、練習用のボーナスなわけです。

 

Q:ご質問の内容

お忙しいところご返信ありがとうございます。

堀川様のサイトでEAの検証の点数が一番高い点数で最短で稼げる候補を、ベスト5ベスト3でも1でもいいですが練習用と割り切っても1個EAをダウンロードしたいところですので、

説明のアドレスでもいいですし、どれか練習用としてやりますので、EA名を挙げてはいただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A:お答えした内容

もし例を挙げるとしたら、 1445番の「Royal-AUDNZD」が単一通貨ペアで良いかもしれません。

↓ゲムフォレックスのページ↓
https://gforex.asia/platform/ea/ea_1445.html

↓当サイトのページ↓
https://www.fx-free-ea.com/no1445-royal-audnzd-review/

バックテストを見ますと、最大ドローダウンのところが

37.11(0.63%)となっています。

つまり、ロットを0.01(最小)で運用した場合、最大で37.11ドル(約3,700円)失ったという意味になります。

これでしたら2万円でもなんとか運用できそうですし、利益効率もなかなか良いEAだと思います。

ただし、保証はできませんので、ご心配であれば「不調期回避戦略」を使っていきましょう。

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧