Lock On Trade EURUSD H1

FXのEA1082番『Lock On Trade EURUSD H1』を検証評価した結果

作者『マツ』さんのEA『Lock On Trade EURUSD H1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→77点/(100点満点中)

検証評価コメント:

『Lock On Trade EURUSD H1』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタはギリギリ合格ラインですが、最大ドローダウンも低くて小資金の方にも使いやすいですし、トレード回数も多めで、利益効率は良いです。

勝率が低いのと、資産グラフの形から分かる通り、ブレイクアウトが得意なスイングトレードです。

レンジでは弱いですが、ユーロドルの通貨ペアは取引量が多く、レンジが長引く相場はそうそうないです。大きくドッシリしたトレンドが出やすい通貨ペアですので、ブレイクアウトでスイング系のEAには合うと思います。

フォワードテストの結果を見ていると、下降トレンドよりも上昇トレンドのほうが稼いでいる印象です。

プロフィットファクタは合格ラインぎりぎりで、資産グラフもリズミカルでわりと読みやすいですので、『不調期回避戦略』を使っても良いですし、不調期がそれほど激しくないので回しっぱなしでも、どちらでも良いです。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:6点/(20点満点中)

最大ドローダウン:17点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Lock On Trade EURUSD H1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1082番Lock On Trade EURUSD H1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.32

・最大ドローダウン:3.32%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約230回

・使用通貨ペア:EUR/USD

・使用時間足:1時間足

(↓以下は作者「マツ」さんの説明です↓)

長期運用での安定化を目指した王道ロジックです。

【Lock On Trade EURUSD H1】

EURUSD 1時間足専用のEAです。

長期足でトレンド方向を認識し、戻り売りと押し目買いを狙います!

相場状況に応じて両建てを行います。

最大ポジションは、5ですが変更可能です。

ナンピン・マーチンゲールは、使用しません。

年間損益では、2007年から10年間全てプラス収支です♪

他のEAとポートフォリオの一つとしてご使用頂ければ幸いです。

詳細は、EAをダウンロードしていただきバックテストしていただくかマニュアルに記載していますのでご覧下さい。

【パラメーターについて】

MagicNumber:他のEAと重複しないように設定してください。
Lots:リスク管理の上、資金量に応じて設定してください。
Slippage:変更可能です。
Maxposition:推奨は5となりますが、変更可能です。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Lock On Trade EURUSD H1』は稼ぎやすい良いEAですので、メインのポートフォリオにぜひ入れたいですね。

レンジ相場など短期的には不調期もありますが、長期的には安定して稼いでくれると思います。

Lock On Trade EURUSD H1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧