Pyramid_EA

FXのEA1197番『Pyramid_EA』を検証評価した結果

作者『大脇正彦』さんのEA『Pyramid_EA』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→75点/(100点満点中)

検証評価コメント:

この『Pyramid_EA』は、とても評価が難しいEAです。

プロフィットファクタは1.3未満ですが、とにかくオーダー数がとてつもなく多いです。

全部が約定はせず、STOPになっているものが多いですが、約定したエントリー数も非常に多いです。

それによって、プロフィットファクタが低めでも利益がかなり乗っていきます。

それは魅力なのですが、これはMT4に相当な負荷がかかる恐れがあります。

というのも、私がバックテストした際、たった1年分でも2時間以上かかりました。(私は途中で断念して、作者さんのデータを引用しました)

オーダー数とmodify、stop、deleteがとてつもなく多いですが、それが影響していると思います。

実際に運用するにあたって、本当にMT4とVPSが正しく機能してくれるのか、個人的には不安な面があります。

そして、プロフィットファクタが高くないことからも分かるように、利益額だけでなく損失額も多いので、不調期にはかなりのマイナスが続くので、胆力がかなりいると思います。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:4点/(20点満点中)

最大ドローダウン:10点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:18点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Pyramid_EA』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1197番Pyramid_EAのストラテジーテスターレポート(1年分)

 

・プロフィットファクタ:1.21

・最大ドローダウン:43.53%(資金1万ドル、ロット0.1の場合)

・1年間の取引数:約1000回

・使用通貨ペア:GBP/JPY、XAUUSD

・使用時間足:全時間軸対応

(↓以下は作者「大脇正彦」さんの説明です↓)

損切りを細かく行っているので、含み損が大きく膨らむことはありません。詳しくは、マニュアルに記載の、10年以上にわたるバックテスト結果のグラフをご覧ください。

GBPJPYのボラティリティを生かして、トレンド発生時に、大きな利益を得ることを狙いとしています。

具体的には、トレンドが発生したと判断すると、順張りで、ピラミディングを行う戦略を繰り返します。以下、10年以上のバックテストの結果です。スプレッドは 2.8pips、口座はドル建てです。

 

FXのEA1197番Pyramid_EAの資産グラフ(10年分)

 

ロット数 0.1 で単利運用(初期証拠金=10000 ドル、デフォルト設定)の場合、純益=53689.29ドル、プロフィットファクター=1.21、最大ドローダウン=4353.81 ドル、勝率=75.77%でした。

複利運用のデータ:

初期ロット数 0.1 で複利運用(初期証拠金=10000 ドル)の場合、純益=1224433.06 ドル、プロフィットファクター=1.26、最大ドローダウン=213376.87 ドル、勝率=75.77%でした。

短期的な浮き沈みを評価するのではなく、長期的な視点で投資を行うことをお勧めします。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

※作者さんがこの記事を見てくださり、補足したいとのことでメッセージをいただきましたので、それを追記いたします。

(↓以下は作者「大脇正彦」さんの補足説明です↓)

バックテストでしたら確かにその通りですが、通常の運用であれば、待機注文の数がせいぜい10程度にとどまりますので、それほど大きな負荷にはなりません。

実際、当方の利用しているRAMが2GBのVPSでは、3つのMT4を立ち上げ、Pyramid_EAを2つと、別のEAを2つ動作させています。

今後とも、よろしくお願いいたします。

(↑以上が作者さんの補足説明です↑)

 

ということで、長期運用での利益は魅力的なのですが、短中期ではツライ時期があると予想されますので、使うとしたら『不調期回避戦略』が良いと思います。

そして、莫大なオーダー処理に耐えられるように、VPSは質の良いものにし、同じMT4内でたくさんのEAと同時に回すのは避けたいEAです。

Pyramid_EA

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧