Dragoon USDJPY v1

FXのEA1233番『Dragoon USDJPY v1』を検証評価した結果

作者『Gold Man Cat』さんのEA『Dragoon USDJPY v1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→44点/(100点満点中)

検証評価コメント:

このEAはプロフィットファクタが低すぎて、グラフからも分かるように資産は増えていきません。

ただ、波が大きいですので、不調期を消化した時点で回して、過去最高資産に近づいた所で止めるという手も使えますが、良いEAが無かった昔ならまだしも現代では良いEAが多いですので、無理して使う必要はありません。

手法自体は悪くないと思いますが、もう少し工夫してプロフィットファクタを上げて欲しかったです。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:0点/(20点満点中)

最大ドローダウン:10点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:2点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Dragoon USDJPY v1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA33番Dragoon USDJPY v1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.02

・最大ドローダウン:3.96%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約4825回

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:1分足

(↓以下は作者「Gold Man Cat」さんの説明です↓)

複利運用でコツコツと利益積み上げを目指したEAです。

売り1ポジション、買い1ポジションでトレードします。

複利計算は資産のN%のリスクのロット数を計算を採用。

最大損失を設定して複利運用可能です。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、取引回数は多いんですが、根本的に優位性が低いロジックではプロフィットファクタも利益も上がっていきません。

『不調期回避戦略』を使ったとしても利益を上げづらいEAですので、私は見送ります。

Dragoon USDJPY v1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧