KnFX-Mercury_ver1.0

FXのEA1254番『KnFX-Mercury_ver1.0』を検証評価した結果

作者『Konちゃん』さんのEA『KnFX-Mercury_ver1.0』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→63点/(100点満点中)

検証評価コメント:

これはちょっと難しいEAになります。

10年間トータルで見た時の、プロフィットファクタも利益も良いのですが、最大ドローダウンが少し大きめなのと、資産推移がちょっと特殊です。

資産グラフを見て直ぐに分かる通り、キレイな右肩上がりではなく、数年に一回ドカーンと増える、長期スイングトレードのように見受けられます。

ヘタをすると、5年以上変わらずという時期もあります。

このEAを使い続けるには、相当な精神力が要ります。

また、最大ドローダウンが少し大きめですので、小資金のかたには向いていません。

それと、このEAで注意したいことは、バックテストでは分からないマイナススワップです。

資産推移グラフで緑色の部分は、含み損益も合算した証拠金の推移です。

売買履歴を見ても分かる通り、かなり長くポジションを持つ場合もあります。

ゲムフォレックスでは、EURGBPのペアの場合、売りも買いもどちらもスワップがマイナスです。

特に買いのほうがマイナススワップが大きいですが、このEAは売りよりも買いのほうが多いです。

現実として運用した場合に、このマイナススワップがどれだけ効いてくるのか分かりませんし、資産が増えない時期が長いこともあって、なかなか精神的にジワジワやられてしまいそうです。

そういう意味で、ちょっと使いづらいEAだと感じました。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:5点/(20点満点中)

1年間の取引数:16点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:10点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『KnFX-Mercury_ver1.0』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1254番KnFX-Mercury_ver1.0のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.28

・最大ドローダウン:18.94%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約130回

・使用通貨ペア:EUR/GBP

・使用時間足:全時間軸対応(主に週足、日足、4時間足)

(↓以下は作者「Konちゃん」さんの説明です↓)

取引スタイル:順張り、両建てバランス、多時間軸スウィングトレード

取引時間軸:主に週足、日足、4時間足

① EA の設定

「KnFX-Mercury_ver1.0」は EURGBP 専用の EA です。EURGBP のチャートに設定してください。

その際、EA を設定するチャートの時間軸はなんでも構いません。

EA 内で各時間軸を定数で定義していますので、チャートの時間軸は売買ロジックに影響しません。お好きな時間軸に設定してください。

② 取引スタイル

「KnFX-Mercury_ver1.0」は主に週足、日足、4時間足を使用した多時間軸スウィングトレードを基本トレード手法としています。

ナンピン、マーチンゲールは行いません。

週足を基軸としつつ、ときには月足も使用し、長期的なトレンドに乗る形で順張りでエントリーし、トレンドの転換点で決済します。

月足 > 週足 > 日足 > 4時間足

と、より長期の足の方向に従うことにより、トレンドに逆らわず、順張りでエントリーします。そして、トレンド方向にポジションを建て増していき、大きな利益を得ることを基本的な取引スタイルとしています。

③ 得意な相場

順張り、スウィングトレードを基本的なトレード手法として採用しておりますので、トレンド相場を得意とします。

リーマンショック後の相場のような、非常に強いトレンド相場が最も得意です。

④ 苦手な相場

順張りを基本的なトレード手法とし、トレンド相場を得意としていますので、おのずと苦手な相場はレンジ相場となります。

特に、週足で見た際の最高値、最安値付近のレンジ相場が最も苦手です。

⑤ レンジ相場への対応(両建てバランス)

一般に、レンジ相場が7割、トレンド相場が3割といわれます。そして、順張り手法を用いる場合、レンジ相場をどう乗り切るかがカギであり、使える EA か否かの分かれ目になると思います。

苦手なレンジ相場でいわゆるダマシに合った場合は、両建てでポジションを持ち、含み損の拡大を抑止しつつ、両建て相殺決済を行います。

苦手なレンジ相場での損益決済を最小限に留め、得意なトレンド相場で一気に稼ぎ出すことにより、トレードの安定性と収益性の両方を実現させています。

⑥ 対応 FX 会社と口座

・FXDD
・XM
・GEMFOREX

の 3 社を対応会社とし、ドル口座、円口座に対応します。

そして、TAITANFX など他の FX 会社と、マイクロロット口座は非対応とさせて頂きます。

なお、非対応とさせて頂いたものについて、「KnFX- Mercury_ver1.0」が正常に動作しないことが理由で非対応としている訳ではありません。多分正常に動くと思います。

私自身のライブ口座を有していて、そのライブ口座で正常に動作することを確認できたもののみ、対応 FX 会社と口座とさせて頂きますのでご了承下さい。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

ということで、私は個人的には使いたくないEAです。

長期のスイングも好まないですし、売りでも買いでもマイナススワップが長期でたまっていくのは精神的に良くないです。

例えば、数カ月に一度くらいのペースで稼いでくれればまだガマンできますが、それが数年に一度となると、私はとても耐えられないです。

KnFX-Mercury_ver1.0

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧