Fmagic shot U

FXのEA1291番『Fmagic shot U』を検証評価した結果

作者『金の魔術師』さんのEA『Fmagic shot U』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→73点/(100点満点中)

検証評価コメント:

『Fmagic shot U』は、評価が少し難しいEAです。

まずデフォルト設定で自動複利になっていますが、そのままバックテストで回したところ破綻しています。

最初の数年はものすごく調子よく資産が増えていますが、11年間の中の後期に破綻していますので、もし初期資金がたくさんあっても同じことになっていました。

2016年の10月半ば付近で破綻していることから、アメリカ大統領選前の混乱による動きで破綻しているようです。

リーマンショックなども無事に乗り越えているのに、ちょっと不思議なタイミングでの破綻という感じです。

デフォルトの自動複利のロット設定も、ちょっと大きすぎるのかもしれませんね。

さて、単利に設定を切り換えてバックテストしてみたところ、プロフィットファクタが30.77と、とてつもなく高かったです。

最大ドローダウンも低くて良いと思ったのですが、残念ながら、総取引回数がとても少ないです。

それも、同じタイミングで固め打ちしてトレード回数を稼いでいるところもあるので、実際にEAを回してみると、エントリーポイントはとても少なく感じると思います。

このEAは、複数の通貨ペアを設定していますので、「たくさんの通貨ペアで回して、単体のEAの取引回数の少なさを補える」という作者さんの意図も分かるのですが

やはり個々のEAのトレード数がかなり少ないので、きちんと選別しているとも言えますが、極端に少ないのはやはりカーブフィッティングの要素で偶然性が高まってしまいます。

しばらくフォワードテストの結果を蓄積して、偶然性が無いことを良く分析してから回すと良いでしょう。

個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:3点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:19点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:6点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Fmagic shot U』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1291番Fmagic shot Uのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:30.77

・最大ドローダウン:3.02%(資金30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約30回

・使用通貨ペア:USD/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、XAUUSD

・使用時間足:15分足

(↓以下は作者「金の魔術師」さんの説明です↓)

XAUUSD、EURUSD、AUDJPY、USDJPYのセットなら毎日2回のお楽しみ!

リカバーしやすい大勢が中立時に逆張りを仕掛ける、短期で利益確定を重視した慎重派EAです。

売買頻度は約2日に1回。

Fmagic_shot_X、Fmagic_shot_E、Fmagic_shot_A、Fmagic_shot_Uは初期値が異なる同じEAです。

通貨、時間縛りはないのでご自由にご使用ください!

Fmagic_shot は 5 分または 15 分の変化の蓄積と乖離が一定値を超えると売買を開始し、利益確定を重視してクローズします。

月の売買数は 10 回程度ですので、複数の通貨でポートフォリオを組み、資金効率を高めることをお勧めします(必要資金は倍程度に設定ください)。初心者に優しい「パラメータ調整なし」の EA です。

Gem-forex で作成しておりますが、他 FX 会社も基本的に初期状態で稼動します。

USD 口座を前提にしていますが日本円口座でも稼動します(日本円口座の残高は自動的にドル換算してレバレッジ等に反映します)。ただし、EA はドル口座を基本にしていますので円口座採用はご自身の責任で実施して下さい。

【使い方】

①上げ下げ両方で利益を追求する方法。デフォルトはこちらです。

②通貨や時間縛りはしていないませんので他通貨にも使用可能です。その場合、売りまたは買い傾向が鮮明な場合、売りと買いどちらかの売買に限定することが可能です。

パラメータ Buy_Sell が 1 なら買いのみ、-1 なら売りのみ行います(デフォルトの 0 の場合、売りと買いの両方になります)。

例えば、USDMXN の売りなど、SWAP がプラスの通貨は保有し続けることで利益がでますから、SWAP 金利+長期の買い下がりまたは売り上がりの2段構えの戦略で臨む方法があります。

それでは、健闘を祈ります!

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Fmagic shot U』は面白くて興味深いEAですが、トレード回数の少なさから、絞りすぎて偶然性の心配が残ります。

ちょっと長めにフォワードテストを観察して、バックテストとの相関性を確認してから、単利で使ってみたいですね。※デフォルトの自動複利のままでは止めた方がいいと思います。

Fmagic shot U

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧