楽楽トレード1

FXのEA1366番『楽楽トレード1』を検証評価した結果

作者『楽楽』さんのEA『楽楽トレード1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→33点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『楽楽トレード1』は、残念ながら使いづらいEAのようです。

プロフィットファクタが1.0以下ということで、基本的に問題外です。

作者さんがどの期間のデータを参考にEAを作り込んだのか、とても理解しがたいです。

かなり短期間での一時的なデータでしか見ておられないのではないでしょうか。

時期的には、リーマンショック前後で稼いでいますので、ものすごく大きな値動きのある相場で、一方的な強いトレンドが出続けること・巨大なボラティリティあることが条件になると思います。

一般的な相場向きではないように思います。

そもそも『楽楽トレード1』は、マニュアルと実際のEAでのパラメータ設定の項目が全然違っています。

マニュアルでは複利・単利の切り替え項目があるという説明ですが、実際のEAではそれがありませんでした。

そういうところからも、こちらの作者さんのEAは基本的に信頼性が低いように感じました。

■個別項目評価採点

プロフィットファクタ:0点/(20点満点中)

最大ドローダウン:0点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:2点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:1点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『楽楽トレード1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1366番楽楽トレード1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.97

・最大ドローダウン:95.12%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約290回

・使用通貨ペア:GBP/JPY

・使用時間足:15分足

 

(↓以下は作者「楽楽」さんの説明です↓)

長年かけて研究し何度も何度も負け続け少しずつ改良に改良を重ねやっとの思いでEA開発に成功しました。素人でも勝てるEAです。

トレンドフォロー手法ですの、勝率は低いが利確モードに入るとトレーディングストップが発動し上げならをトップが発動し上げならを下げなら下げ を追いかけます。

複利で 運用するように設計されていまので運用するように設計されていまので、安心して運用できます。

1回の取引で 最大2%の損失で抑えます。

 

(↑以上が作者さんの説明です↑)

ということで、『楽楽トレード1』は残念ながら使いづらいEAということになり、使用は見送りとなりました。

楽楽トレード1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧