侍トレードUSD/JPY-5M v1

FXのEA1370番『侍トレードUSD/JPY-5M v1』を検証評価した結果

作者『とにーら』さんのEA『侍トレードUSD/JPY-5M v1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→61点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『侍トレードUSD/JPY-5M v1』は、残念ながら厳しいEAだと思います。

最大ドローダウンはなんとか低めに抑えられていて、トレード回数がとても多いのは良いのですが、何と言ってもプロフィットファクタが1.07ということで、低すぎます。

これですと、リアルトレードとの相関性がちょっとズレるだけでトータル損益がマイナスになります。

プロフィットファクタが低すぎるがゆえに、資産推移のグラフもかなり波が大きいです。

取引回数(横軸)が5270回もあるグラフなのに、これだけ波があるということは、短期・中期でもそうとう波が大きいことになります。

もともとトレード回数がとても多いわけですので、もう少しエントリーを選別すればプロフィットファクタを高く、そして資産グラフの形状もキレイにできたはずです。

残念ですが、『侍トレードUSD/JPY-5M v1』は現状では使えないEAと判断いたしました。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:17点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:10点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:4点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『侍トレードUSD/JPY-5M v1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1370番侍トレードUSD/JPY-5M v1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.07

・最大ドローダウン:7.25%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約5263回

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「とにーら」さんの説明です↓)

◆設計思想

当EAは、FX本来の目的である「最終的に資産を増やすこと」に加え、「安定して資産を増やし続けること」にもこだわっております。

一時的な勝率や大勝ちを求めて、後に含み損や大敗を食らっては元も子もありません。

当EAはしっかりと損切を行うため勝率は低めながらも、約5年2600回のトレードをバックテスト検証し、その性能を確かめております。※詳細はEAマニュアルをご参照下さい。

放置しながらも、長期的に安心してコツコツと稼ぐことを目指しました。

短期的には我慢の時期もあるかもしれませんが、長い目での運用を是非ご検討下さい。

◆システム内容

・USD/JPYの特性に合わせて、独自の分析を元にバランス良く組み合わせたトレンド系(移動平均線、一目均衡表など)、オシレーター系(CCIなど)のインジケーターを利用してエントリーポイントを探ります。

・利確:50pips、損切:25pipsを推奨いたします。

・ナンピン、マーチンゲール、両建、トラップ等は一切行いません。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『侍トレードUSD/JPY-5M v1』は、残念なが使いづらいEAでした。

プロフィットファクタが低すぎて、資産推移の波が大きすぎますので、不調期回避戦略も使えません。

侍トレードUSD/JPY-5M v1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧