Marduk USDJPY v1

FXのEA1440番『Marduk USDJPY ver2.1』を検証評価した結果

作者『Gold Man Cat』さんのEA『Marduk USDJPY ver2.1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→69点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Marduk USDJPY ver2.1』は前バージョンでは悪い評価でしたが、ver2.1では改善してだいぶ良いEAになったと思います。

プロフィットファクタが1.47、最大ドローダウンが1.20%とだいぶ良くなりました。

ただし、トレード数が少なめで利益が乗って行かないのと、資産グラフの推移としてはもう少し安定性が欲しいと思いました。

中期的なスパンで波が大きかったり、低迷期が長い部分も見受けられます。

『Marduk USDJPY ver2.1』のレベルなら、ひと昔前ではなかなか良い評価になり、似たようなEAの中でもレベルが高いほうでしたが、ここ最近ではこういうタイプのEAがかなり多くなり、パフォーマンスがもっと高いものがたくさんあります。

それによって、『Marduk USDJPY ver2.1』のレベルでは、ポーフォリオへの採用は無理にしなくてもいいのでは・・というのが現状です。

悪いEAではないのですが、回しっぱなしでは使いたくない印象もあり、もしフォワードテストの結果を観察していて、かなりドローダウンを消化したタイミングが見つかったならば、不調期回避戦略で運用してみると面白いかもしれません。

■個別項目評価採点↓

プロフィットファクタ:8点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:12点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Marduk USDJPY ver2.1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1440番Marduk USDJPY ver2.1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.47

・最大ドローダウン:1.20%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約124回

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「Gold Man Cat」さんの説明です↓)

長期運用でコツコツと利益積み上げを目指したEAです。

スキャルピングの基本テクニックでトレード。

長期順張りで短期のリバウンド狙いでスキャル。

ポジションは翌週に持ち越さない安心設計。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Marduk USDJPY ver2.1』は悪いEAではないのですが、無理に使わなくてもいいEAという評価になってしまいました。

不調期回避戦略で使いたくなるタイミングがあれば、その時に検討しても良いと思います。

Marduk USDJPY v1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧