world-ea

FXのEA1470番『World-EA』を検証評価した結果

作者『EA Designer』さんのEA『World-EA』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→92点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『World-EA』は良いEAだと思います。

全通貨ペアが対象ということですが、作者さんがバックテスト結果を公開している16通貨ペアを、私も同じくテストしてみました。

パフォーマンスの平均値は良いですし、悪い通貨ペアが無かったので、基本ロジックが良いのだと思います。

どの通貨ペアもプロフィットファクタが高く(平均2.83)、最大ドローダウン(平均1.86%)も低めに抑えられていると思います。

トレード回数も多い(1通貨ペア当り1年間約645回)ですので、それに比例して利益も乗っていくと思います。

また資産推移のグラフも、長期では右肩上がりでキレイです。

 

『World-EA』はなるべく多くの通貨ペアに分散して、ポートフォリオにしたほうが良いでしょう。

バックテストの結果を見ていただいて、安全重視や利益重視など目的や資金量に合わせて、通貨ペアを選別して使いましょう。

特に、ドローダウンが大きめのものや、投機筋のターゲットになりやすいクロス円に偏らないほうが良いでしょう。

また、あまりにもマイナーな通貨ペアで、やたらとスプレッドやマイナススワップが大きい通貨ペアもありますので(ZAR/JPYやUSD/MXNなど)、そういうものも避けましょう。

 

同じ作者さんの別シリーズで、『Royal』がありますが、それと比べると、ロジックは似ているようですが、日をまたいで(金曜最後の仕掛けは週をまたいで)いるポジションもあり、エントリー数やリアルトレードの約定数も多いと思います。

そのぶん利益も多いと思います。

バックテストの利益額を比べても、けっこう多いと思います。

ただし、最大ドローダウンを比べてもちょっと大きめですので、複数通貨ペアを回す場合はロットは無理しないようにしましょう。

それと、日や週をまたぐポジションについては、マイナススワップも取られてしまいますので、それも通貨ペアごとにチェックしておくと良いでしょう。

それでも、利益額を見るとかなり良いですので、多少スワップで取られても、長期的に見れば利益はしっかり残るはずです。

 

さて『World-EA』の使い方ですが、同じEAを同一口座内で複数回す場合は、マジックナンバーを変えないといけません。(MT4のオーダー処理はマジックナンバーで管理されます)

他のEAと同じにならなければOKですので、適当に変えても良いですし、作者さんの例のように、USD/JPYは1・CHF/JPYは2・EUR/JPYは3・・・という感じでいいです。

利確・損切はpipsではなく別の指標で管理しているということですので、そのパラメータ調整は項目もないです。

あと、マックススプレッドがデフォルトで4.0になっていますが、ドル円とかユーロドルはゲムフォレックスの案内値が1.2ですので、2.5とか3.0とかもう少し小さく調整しても良いでしょう。

ということで、『World-EA』はポートフォリオにおすすめできる良いEAです。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『World-EA』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1470番World-EAのストラテジーテスターレポートFXのEA1470番World-EAのストラテジーテスターレポート2

 

・プロフィットファクタ:2.83

・最大ドローダウン:1.86%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約645回

・使用通貨ペア:全通貨ペア対応

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「EA Designer」さんの説明です↓)

全通貨ペア対応で、パラメータ変更なしでそのまま運用しても優秀な結果が出る、王道のロジックです。

10年以上の長期バックテストで、PF 2.74(複数通貨ペアの平均)を達成しました。

長期運用に最適な、優秀なEAです。

PFとは「プロフィットファクタ」の略で、「総利益額と総損失額の比」になりますので、PFが高いほど利益効率の良いEAとなります。

もちろん、トレード数を絞りすぎたり、損切りしないナンピン・トラップ系ならPFはいくらでも高くできます。

ですが、このEAはナンピン・トラップ系の手法は使わず、王道のテクニカル手法を用いていますので、ロットさえ無理しなければ小資金の方にも安心してお使いいただけます。

また、固め打ち手法ではなく、1年間の平均で約 10,420回という多くのトレード数(複数通貨ペアの合算)がありますので、それに比例して利益も多く得ることができます。

同じ作者の別のEAである「Royal」シリーズに比べて、エントリー対象の時間帯を拡大しており、リアルトレードでの約定率が高くなっています。

■10年以上の長期バックテストの結果を下のリンクからご覧いただけます。最大ドローダウンや資産推移のグラフなど、ご参考くださいませ。

(1)複数通貨ペアの合算データ

初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-all-lot0.01.png

初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-all-lot0.1.png

(2)各通貨ペア別のデータ(MT4のストラテジーテスターレポート)

USD/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdjpy-lot0.01.png

USD/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdjpy-lot0.1.png

CHF/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-chfjpy-lot0.01.png

CHF/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-chfjpy-lot0.1.png

EUR/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurjpy-lot0.01.png

EUR/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurjpy-lot0.1.png

AUD/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-audcad-lot0.01.png

AUD/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-audcad-lot0.1.png

AUD/NZDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-audnzd-lot0.01.png

AUD/NZDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-audnzd-lot0.1.png

CAD/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-cadjpy-lot0.01.png

CAD/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-cadjpy-lot0.1.png

EUR/AUDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-euraud-lot0.01.png

EUR/AUDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-euraud-lot0.1.png

EUR/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurcad-lot0.01.png

EUR/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurcad-lot0.1.png

EUR/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurchf-lot0.01.png

EUR/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurchf-lot0.1.png

EUR/GBPを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurgbp-lot0.01.png

EUR/GBPを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurgbp-lot0.1.png

EUR/USDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurusd-lot0.01.png

EUR/USDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-eurusd-lot0.1.png

GBP/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpchf-lot0.01.png

GBP/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpchf-lot0.1.png

GBP/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpjpy-lot0.01.png

GBP/JPYを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpjpy-lot0.1.png

GBP/USDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpusd-lot0.01.png

GBP/USDを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-gbpusd-lot0.1.png

USD/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdcad-lot0.01.png

USD/CADを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdcad-lot0.1.png

USD/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.01で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdchf-lot0.01.png

USD/CHFを初期資金5000ドル(50万円)でロット0.1で運用した場合
https://www.ea-designer.com/img/world_ea-usdchf-lot0.1.png

以上のように、長期ではコツコツ確実に資産を増やしていけることが、お分かりいただけると思います。

ただし、短期では少し大きめの負けもあると思いますし、大きめの勝ちもあると思います。一喜一憂されず、長期運用でご愛用くださいませ。

■ご使用上の注意点

(1)同じ口座内で、同じEAを複数使用する場合は、パラメータのマジックナンバー(Magic)を変えてください。

変え方ですが、デフォルトは「19426191」になっていますので、それをお好きな番号に変えるだけです。

他とかぶらなければいいだけですので、例えば

USD/JPYを 1 へ変更
CHF/JPYを 2 へ変更
EUR/JPYを 3 へ変更・・・

というように変えてください。

他のパラメータ変更ですが、ご自身の資金量に応じてロット(Lots)を調整されてください。

スプレッドの上限値(MaxSpread)ですが、全ての通貨ペアをカバーするために、デフォルトでは4.0にしてあります。そのままご使用いただいても良いですし、USD/JPYやEUR/USDなどでもっと小さくされたい場合は、各々で調整されてください。

利確・損切りに関するパラメータ調整は必要ありません。損益pipsではなく別のデータで管理しています。

(2)「Royal」シリーズに比べて、エントリー対象の時間帯を拡大しており、リアルトレードでの約定率が高くなっていますので、そのぶん利益も多くなりますが、

負けた時のドローダウンも少し大きめになると思いますので、ロットを無理せず証拠金も余裕を持って確保されてください。

(3)全通貨ペアに対応しており、なるべく多くの通貨ペアに分散することが重要です。

しかしながら、クロス円の通貨ペアのように、投機筋の仕掛け・フラッシュクラッシュ・有事の円買いなどで影響を受けやすい通貨ペアに偏ってしまうとリスクが高いですので、バックテスト結果の分析やご経験の中で、選別していくと良いでしょう。

ちなみに、このページのフォワードテストでも、NZD/JPY・AUD/JPY・ZAR/JPY・NZD/USD・AUD/USDは念のため外してあります。また、マイナー通貨ペアでスプレッドやマイナススワップが大きすぎるものも外してあります。

■同じ作者『EA Designer』の全EA一覧は、下のリンクからご覧いただけます。
https://gforex.asia/platform/ea/search.php?search_string=EA+Designer

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『World-EA』は複数の通貨ペアでも良いテスト結果が出ているということで、基本ロジックが良いEAだと思います。

ポートフォリオにおすすめのEAになります。

全体的に平均的に、プロフィットファクタが高く、最大ドローダウンも低めで、取引回数が多く、資産推移も安定的です。

複数の通貨ペアに分散して、ポートフォリオで運用していきましょう。

ただし、複数で回すぶんロットを無理しないことと、投機的な動きに連動する傾向があるクロス円の通貨ペアに偏らないようにしましょう。

使い方としては、マジックナンバーを全て異なるものに変えること、マックススプレッドも個別で調整したほうが良いでしょう。

world-ea

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 >> 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 >> EAを無料で200個手に入れる方法!

 >> 良いEAの条件と選び方

 >> ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 >> 『完全放置戦略』とは

 >> 『不調期回避戦略』とは

 >> 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧