Kent-eurjpy

FXのEA1481番『Kent-eurjpy』を検証評価した結果

作者『riker』さんのEA『Kent-eurjpy』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→74点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Kent-eurjpy』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタが1.46と高めですし、最大ドローダウンが1.91%と低く抑えられています。

取引回数はそこまで多くはありませんが、トレンドフォロー型EAらしく、利益はしっかり乗ります。

あとは、トレンドフォロー型EAの特性をよく理解して、根気良く使っていくことです。

トレンドフォロー型EAの勝率は高くないですし、コツコツ負けてドカンと勝つタイプですので、コツコツ負け続けている期間をいかにガマンできるかです。

『Kent-eurjpy』は、わりと中期的な波がリズミカルですので、小資金の方や「負けが続くのは耐えられない」と言う方には、不調期回避戦略が良いでしょう。

根気がいること、ロットを無理しないこと、不調期回避戦略を活用するという前提で、ポートフォリオへ採用して良いEAだと思います。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:8点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:14点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:16点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Kent-eurjpy』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1481番Kent-eurjpyのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.46

・最大ドローダウン:1.91%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約144回

・使用通貨ペア:EUR/JPY

・使用時間足:15分足

 

(↓以下は作者「riker」さんの説明です↓)

あなたのEA構成群のポートフォリオの一つとして気長に使ってください。

【Kent-eurjpyのコンセプトは?】

相場の格言に「初押しは買い」というものがあることをご存知でしょうか?

これは、「上昇トレンドが発生した後に来る最初の調整の下げは、絶好の買い場になる」という意味で使われています。

トレンドが発生した場合、それがどのくらいの期間続くのかは誰にも分かりません。

しかし、トレンドの後半になればなるほど押目買いの期待値が下がってくるのは事実です。

ならば、「できるだけ最初の押目に乗ろう」という意図で開発したのが、この「Kent-eurjpy」になります。

もちろんこれは”買い”の場合だけではなく、”売り”の場合も同じことが言えます。(「初戻しは売り」ですね)

下降トレンドが発生した際の最初の戻りで売りを仕掛けるように設計しました。

【ロジックの概要説明】

Kent-eurjpyはEURJPYの15分足専用のEAになります。

そして、押目や戻りは、ボリンジャーバンドを使って捉えています。

具体的な数字は秘密ですが、ローソク足がある程度の本数分、上昇傾向となり(上昇トレンドと認識)、その後の最初の下落でロングします。

同じく、ローソク足がある程度の本数分、下降傾向となり(下降トレンドと認識)、その後の最初の上昇でショートします。

その他の特徴もまとめておきます。

・長期的には順張りですが、短期的には逆張りのタイミングでエントリーします。
・ある程度の含み益になると建値にストップを移動させます。
・ポジション保有数は常に1つで、ナンピン、マーチンゲールのようなドカンと負ける危険なロジックは採用していませんので安心して運用できます。

【ご使用にあたって】

Kent-eurjpyは過去10年以上のバックテストからその優位性を確認していますが、トータルの成績では勝率53%台、リスクリワード比=1.3ほどになっています。

また、2日に1回くらいの頻度でエントリーします。

なので大勝ちするわけではなく、勝ち負けを繰り返しながらコツコツと利益が積み重なっていくとイメージしてください。

どんなEAでもそうですが、毎週、毎月必ずプラス収益を確約できるものではありません。

Kent-eurjpyも決して聖杯ではなく、ドローダウン期間が存在するでしょう。

なので、一つのEAだけに頼るのではなく、時間軸が異なったり、通貨ペアが異なったりする複数のEAでポートフォリオを組んで運用することが重要になります。

そして、このKent-eurjpyは私のポートフォリオの一員として十分に活躍してくれています。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Kent-eurjpy』は良いEAですので、ポートフォリオに加えて使っていきましょう。

ただし、トレンドフォロー型らしく勝率が低いですので、コツコツ負ける期間が長くなりますので、ロットを無理せず長期目線でガマンしながら使うか、不調期回避戦略を活用しましょう。

Kent-eurjpy

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧