MIT_3

FXのEA1590番『MIT_3』を検証評価した結果

作者『TKMM』さんのEA『MIT_3』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→91点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『MIT_3』は良いEAだと思います。

このEAは全通貨ペア対応ですが、作者さんとしては以下の7つを推奨していますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

AUD/CAD・AUD/NZD・CHF/JPY・EUR/CAD・EUR/GBP・GBP/CAD・GBP/CHF

その平均パフォーマンスとしては、プロフィットファクタが2.15と高く、最大ドローダウンも1.40%と低いです。

資産推移のグラフも、全体的にキレイな右肩上がりですが、通貨ペアによっては少し波がありそうなものもあります。

さて、この『MIT_3』は、同じ作者さんの『MIT_2』からもう少しエントリーの対象時間帯を拡大し、なおかつそれもパラメータで選べる仕様になっています。

ただ、純粋にバックテストのパフォーマンスを見る限りでは、前作の『MIT_2』のほうが良さそうに見える印象です。

地合いによっては時間帯をずらしたほうが良い時期もあると思いますが、無理にこの『MIT_3』を使う必要性はあまり感じられないような気がしました。

このEAのみで言えば、ポートフォリオへの採用は十分資格があります。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『MIT_3』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1590番MIT_3のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.15

・最大ドローダウン:1.40%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・1年間の取引数:約239回

・使用通貨ペア:全通貨ペア対応だが、作者さんの推奨は→AUD/CAD・AUD/NZD・CHF/JPY・EUR/CAD・EUR/GBP・GBP/CAD・GBP/CHF

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「TKMM」さんの説明引用です↓)

日本時間早朝のスキャルピングEA、カスタマイズ可能なパラメータ搭載なのでオリジナル感覚の取引が可能。

【特徴】
日本時間の早朝(ニューヨークタイム後半から日本タイム開始前)に取引を行うスキャルピング~デイトレードEAです。
エントリー時間(MT4時間:22時から2時まで)を選択できるため、通貨ペア毎に相性の良い時間帯でエントリー可能です。
基本的には、小さくコツコツと利益を積み上げていく着実なEAですが、トレール機能を搭載しておりますので、最大限利益を確保することも可能です。
その他、リミットやストップロスの設定、ナンピン取引を「行う・行わない」の選択も可能です。
パラメータのデフォルトは推奨設定ですが、カスタマイズによって様々な通貨ペアや時間足に対応できるEAです。
ご自身だけのオリジナルEAを作成することが可能です。
1つの通貨ペアに対しては「1ポジション(ナンピンしない場合)」のみとなります。

■2007年~2019年10月までのバックデータを下記URLにて公開しておりますので、是非ともご確認をお願いいたします。
バックテストは、パラメータのデフォルトにて行った結果です。
https://drive.google.com/drive/folders/1REegHUYgYw5_GIsPzmpSLhWuGdmN9AI5?usp=sharing

推奨通貨ペア:AUDCAD・AUDNZD・CHFJPY・EURCAD・EURGBP・GBPCAD・GBPCHF

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『MIT_3』は良いEAですので、ポートフォリオに加えて使っていけると思います。

ただ、同じ作者さんの前作に比べると、若干パフォーマンスが劣るように見えました。

このEAはパラメータ変更で、エントリーの時間帯やナンピンなどカスタマイズできる部分が色々ありますので、

独自性を持たせたいという方や、パラメータを調整しながらテストを繰り返す根気がある方には向いていると思います。(それが良い結果に変わるかどうかは分かりませんが)

MIT_3

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧