lowest risk

FXのEA1620番『lowest risk』を検証評価した結果

作者『simplebest』さんのEA『lowest risk』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→32点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『lowest risk』は残念ながら、バックテストの結果としては厳しいEAとなりました。

バックテストで5年もたずに破綻しています。

こういう場合数字は意味ないですが、プロフィットファクタが0.55、最大ドローダウンも99.94%で厳しい結果です。

『lowest risk』のバックテストから読み取れるロジックとしては、

逆行しても損切りせず、両建てで逆ポジション側でコツコツ利益を取りながら、なんとかしのいで延命していくような感じです。

ですので、日を追うごとに利益も積み上がっていきますが、含み損も積み上がっていきますので、最後には破綻します。

また、作者さんいわく、「ゲムフォレックスの場合ドル円のスワップがロングもショートもプラスなので・・」とおっしゃっていますが、現実にはそうなりません。

ゲムフォレックスの案内値では、ドル円のスワップはロングもショートもわずかにプラスなのですが、それはあくまでベース値ですので、実際にEAを運用した場合は、マイナスになる事も多いです。

トレードロジックとしても、スワップ期待としても、現実には厳しいですので、

残念ながら『lowest risk』は、おすすめできないEAとなってしまいました。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:1点/(20点満点中)

1年間の取引数:18点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:1点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:1点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『lowest risk』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1620番lowest riskのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.55(途中破綻)

・最大ドローダウン:99.44%(途中破綻)(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:97.30%(途中破綻)

・1年間の取引数:約185回(途中破綻)

・使用通貨ペア:USD/JPY

・使用時間足:どの時間足でも可

 

(↓以下は作者「simplebest」さんの説明引用です↓)

ハイレバ・ゼロカット・スワップ売り買いプラス・100%ボーナスを最大限に活用するEAをお楽しみください。

リスクはほとんどありません。

GEMトレードUSD/JPY・EUR/USDでベストな力を発揮します。

理由はスワップポイントが両方プラスだからです。

ゼロカットとボーナス利用で大きな利益が短期間に望めます。

貴方次第で最高のEAになるはずです。

時間軸はどの時間軸でも可能です。

こちらのサイトでより詳しい事を説明しております。
https://note.com/simplebest/n/nc0d2073aa2ec

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『lowest risk』はバックテスト途中で破綻したEAです。

残念ながらポートフォリオへの採用は見送りとなりました。

lowest risk

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方