CRAZY WIN

FXのEA1625番『CRAZY WIN』を検証評価した結果

作者『simplebest』さんのEA『CRAZY WIN』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→62点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『CRAZY WIN』は、ハイリスク・ハイリターンのEAになると思います。

プロフィットファクタが1.19、最大ドローダウンが37.25%ということで、この数字だけ見たらダメなEAだと思いますが

この『CRAZY WIN』の大きな特徴は、なんと言っても利益額の大きさです。かなり大きいです。

ですが、手法としてリスクがあります。

当初はゲムフォレックスの「トレードスタイルアイコン」を見る限りは分からなかったのですが、売買履歴を見てロットが上がっているのを見て、マーチンゲールだと気づきました。

タイプとしては、両建てマーチンEAに近いと思います。

そうなると、やはりハイリスクになります。

 

さて、この『CRAZY WIN』は、バックテストの負荷がとても大きくて、何時間経ってもあまり進まなかったので、4年間という切りの良い所でストップしました。

それでもこれだけの利益ですので、リターンは強力です。

ですが、最大ドローダウンも大きいですので、そのリスクを割り切って使うかどうかです。

個人的にはおすすめできませんが、口座破綻を覚悟でハイリターンを狙いたい方には、良いEAになるかもしれません。

ただ懸念されるのは、作者さんとしては「長期保有もあるのでUSDJPY・EURUSDでスワップがマイナスにならないように」という想定ですが、実際にはゲムフォレックスのスワップはUSDJPY・EURUSDでもマイナスになる事が多いです。

ゲムフォレックスの案内値はあくまでベース値ですので、案内値の通りにプラスになると思ってはいけません。長期保有でマイナススワップですと、かなり厳しいです。

そのため、バックテストよりも厳しい結果も覚悟しておく必要があります。

 

さて『CRAZY WIN』を使う場合ですが、一つの口座内でこのEA単体・一つの通貨ペアのみで回しましょう。(長期保有する場面も多いので証拠金維持率を保つため)

また、ある程度残高が増えたら出金していくのも良いでしょう。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:2点/(20点満点中)

最大ドローダウン:8点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『CRAZY WIN』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1625番CRAZY WINのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.19

・最大ドローダウン:37.25%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:65.30%

・1年間の取引数:約2532回

・使用通貨ペア:全ての通貨ペアに対応

・使用時間足:全ての時間軸に対応

※今回のバックテストはUSD/JPYの5分足で行いました。

 

(↓以下は作者「simplebest」さんの説明引用です↓)

銀行の金利みたいに安定感のある収益を実現します。

中期・長期トレンドになる恐れがある為、スワップでマイナスになる事を防ぎたいので、USDJPY・EURUSDが有利です。

エントリーから含み益がすぐ出る仕様ですが、含み損になる時は含み益になるまで待ちます。

証拠金はバックテストを参考にして下さい。

パラメーター設定は基本はロットとマジックナンバーのみ変更可能です。

時間設定も変更可能にしてありますが、そのままで問題ありません。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『CRAZY WIN』はハイリスク・ハイリターンのEAになりますので、口座破綻を覚悟で大きな利益を狙いたい方には良いかもしれません。

個人的には、特に小資金の方にはおすすめできません。

CRAZY WIN

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方