specialized near year

FXのEA1627番『specialized near year』を検証評価した結果

作者『simplebest』さんのEA『specialized near year』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→29点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『specialized near year』は、ちょっと使いづらいEAになるかもしれません。

プロフィットファクタが1.21ということで悪くはなく、総純利益もそこそこあって良いのですが、

いっぽうで、最大ドローダウンが80.67%ということ、資産推移も規則性や安定感が無く、年間トレード数も少なくデータとしての信ぴょう性も不明です。

売買履歴を見ても、両建てマーチン型EAに近い感じで、保有期間がものすごく長い塩漬けポジションもあります。

パラメータのマジックナンバー・ロット設定が16個ほどありましたので、ロジックもそれだけあるということで、ちょっと得体の知れないEAになると思います。

残念ながら『specialized near year』は、ポートフォリオとしてのおすすめはできないEAとなってしまいました。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:4点/(20点満点中)

最大ドローダウン:3点/(20点満点中)

1年間の取引数:2点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:10点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:6点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:4点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『specialized near year』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1627番specialized near yearのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.21

・最大ドローダウン:80.67%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:70.20%

・1年間の取引数:約12回

・使用通貨ペア:全通貨ペア対応(バックテストはUSD/JPY)

・使用時間足:1分足

 

(↓以下は作者「simplebest」さんの説明引用です↓)

短期間での利確を最大限意識したEAです。

保有期間が短く実質100%勝利EA完成しました。
実質100%勝利EAは細大ドローダウンと保有期間がネックでした。
しかし、長い間考え続け、ついに克服しました。
保有期間は基本24時間以内。長くても1カ月以内です。

基本全通貨対応しています。バックテストを参考にして下さい。
時間足は1Mを基本としていますが、貴方様自身で決めて下さい。

こちらのEAはentryポイントよりも違うところに凄い重点を置いていますので会社・サーバー速度による差異はほぼないと考えられます。
ストップがないEAですが、最大ドローダウンを見て下さい。ほぼ安心です。
これは両建てを絶妙に使いこなしているからです。

パラメーター説明
マジックナンバーは他のEAと被らないようにお願いします。
ロット数は倍数変更でお願いします。
口座金額総決済number101-112 121-124は初期設定5になっています。
これはドル口座でしたら5ドルで、円口座でしたら5円で総決済という意味です。
バックテストはドル口座ですので、5ドルの含み益で総決済という意味です。
口座金額決済の数値と時間足を変更すれば、色々な使い方ができます。

バックテスト結果
データーは全てデューカスコピージャパンから引用しています。
EUR/GBP 2008-2020 スプレッド15 時間足1M
純益4516.90 最大ドローダウン6452.40 取引回数1115

AUD/CAD 2008-2012勝利 2013破産 2014-2020勝利 スプレッド15 時間足1M
2014-2020 純利益1236.05 最大ドローダウン2201.80 取引回数438

スプレッド12 時間足1M
EUR/USD 2008・2014 破産 2009-2013勝利 2015-2020勝利
2017 純利益225.00 細大ドローダウン127.60 取引数61
2018 純利益145.97 最大ドローダウン332.80 取引数37
2019 純利益94.15 最大ドローダウン240.60 取引数20

USD/JPY スプレッド12 時間足1M 2008-2020勝利
2017 純利益199.57 最大ドローダウン189.11 取引回数55
2018 純利益66.14 最大ドローダウン68.84 取引回数22
2019 純利益406.56 最大ドローダウン561.49 取引回数78

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『specialized near year』はデータとしての信ぴょう性やロジックの不明瞭さから、ちょっと使いづらい感がありますので

残念ながらポートフォリオへの採用は見送りとなりました。

specialized near year

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方