CaliberSniper AUDJPY ver2.1

FXのEA1659番『CaliberSniper AUDJPY ver2.1』を検証評価した結果

作者『Gold Man Cat』さんのEA『CaliberSniper AUDJPY ver2.1』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→64点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『CaliberSniper AUDJPY ver2.1』は悪いEAではないと思うのですが、ちょっと使いづらさがあるEAになると思います。

直近の資産推移だけを見れば良さそうなEAに見えるのですが、長期で見た場合、プロフィットファクタが1.15と低く、最大ドローダウンも5.39%とやや高めです。

それでも例えば利益が大きいようなら検討もできるのですが、利益額も大きくはなく、不調期回避戦略を使ってまで運用したいと思えるほどでもない状況です。

ちょっと長期でのリスクがあることを考慮し、今回はポートフォリオへの採用は見送りにしたいと思います。

「CaliberSniper AUDJPY ver2.1」をもし使う場合ですが、EA稼働にはライブラリーファイルが必要ですので、マニュアル内よりダウンロードしてLibrariesフォルダに設置してください。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:2点/(20点満点中)

最大ドローダウン:14点/(20点満点中)

1年間の取引数:17点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:6点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『CaliberSniper AUDJPY ver2.1』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1659番CaliberSniper AUDJPY ver2.1のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.15

・最大ドローダウン:5.39%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:59.25%

・1年間の取引数:約179回

・使用通貨ペア:AUD/JPY

・使用時間足:30分足

 

(↓以下は作者「Gold Man Cat」さんの説明引用です↓)

「CaliberSniper AUDJPY ver2.1」は、長期運用でコツコツと利益積み上げを目指したEAです。

2016年公開以来CalibeSniperシリーズの安定したロジックを継承。

Ver2.1ではブレイクイーブン発動タイミングをボラティリティから算出した可変に変更。

また、パラメータにトレーリングストップを追加。相場に合わせて使用すれば勝率アップも期待できます。

ロジックは相場の流れを分析して売り買いの判定をしてトレードを行います。

利大損小タイプのデイトレEAです。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『CaliberSniper AUDJPY ver2.1』は直近だけ見れば良いEAに見えるのですが、長期で見た場合のリスクが大きく、いつ不調期に入るかも読みにくいため、

今回はポートフォリオへの採用は見送りといたしました。

CaliberSniper AUDJPY ver2.1

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA60個&ポートフォリオ4個を無料プレゼント!

 → EAを無料で200個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧