FXのEA1771番『Hyper Booster Extra AUDNZD』を検証評価した結果

作者『i-trade』さんのEA『Hyper Booster Extra AUDNZD』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→92点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Hyper Booster Extra AUDNZD』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタが4.28と非常に高く、最大ドローダウンも1.02%と低めに抑えられています。

『Hyper Booster Extra AUDNZD』は、チャートの使用時間軸が1分足ということもあるせいか、とてつもなくトレード回数が多い(1年間平均3500回以上)ですが

こういうEAの場合、資産推移のグラフを圧縮されて見る形になるのと、口座残高が多くなるのでそれに対するドローダウン比率を%値で見た場合、過小評価になってしまう恐れがあります。

それでも『Hyper Booster Extra AUDNZD』の場合は、ドローダウンを絶対値の金額で見た場合でも低めに抑えられているところが好感が持てます。

ただ少し心配なのが資産推移のグラフで、長期でパッと見た場合は全体的にとても良く見えるのですが、直近の数年間を見ると少し停滞していて利益の伸びがイマイチなのが気になりました。

それと、チャートの使用時間軸が1分足ということで、どうしてもノイズが多くなりテスト結果とリアルトレードとの相関性がズレやすいという面もありますので、

『Hyper Booster Extra AUDNZD』は、うまく機能してくれることを願います。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Hyper Booster Extra AUDNZD』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1771番Hyper Booster Extra AUDNZDのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:4.28

・最大ドローダウン:1.02%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:86.00%

・1年間の取引数:約3537回

・使用通貨ペア:AUD/NZD

・使用時間足:1分足

 

(↓以下は作者「i-trade」さんの説明引用です↓)

低リスクで運用可能ですのでご愛用ください。

・AUDNZDに特化したスキャルピングEA、Hyper booster Lite AUDNZD、Hyper booster、Middle AUDNZD、Hyper booster High AUDNZDの3つのEAを1つに。
・各ロジックを大幅に強化し、勝率を維持しつつ取引頻度を増やすことで収益性を向上しております。
・10年間のバックテストで純益$2,500,000、PF2.51、最大DD0.5%、勝率77%、最大連勝70($1,000スタート,Middleモード、1lot運用)
・条件に合えば1日に数回程度のトレードを行います。
・短期決済で早ければ5分程、長くても2時間程度で決済します。
・ポジションは基本的に1ポジションでのトレードとなります。
・ポジションを最低5分以上保持してから決済できるよう、パラメータに設定を追加。
・低リスクで運用可能ですのでご愛用ください。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Hyper Booster Extra AUDNZD』は良いEAだと思うのですが、

使用時間軸が1分足でノイズが多くなりやすい特性なのと、バックテストとしては直近の数年間は停滞して利益の伸びがあまりないのが気になるため、

今回はいったんポートフォリオへの採用は見送りといたしました。

今後もゲムフォレックスのフォワードを観察しながら、良さそうであれば再度検討してみたいと思います。

Hyper Booster Extra AUDNZD

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方