WinWin_AUDNZD2

FXのEA1779番『WinWin_AUDNZD2』を検証評価した結果

作者『KTY_Style』さんのEA『WinWin_AUDNZD2』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→95点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『WinWin_AUDNZD2』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタが3.26と高く、最大ドローダウンも0.68%と低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも全体的には右肩上がりで良いですが、近年は上昇のペースがやや穏やかになっているようです。

朝スキャ系EAとしては、エントリーの対象時間帯がだいぶ広いようですし、日をまたぐ持ち越しもありますので、

逆行してトレンドが強く出た時には、少しドローダウンは気になるかもしれませんが、バックテストの結果としては問題ないです。

ポートフォリオに加えて使っていけるEAだと思います。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:20点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『WinWin_AUDNZD2』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1779番WinWin_AUDNZD2のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:3.26

・最大ドローダウン:0.68%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:77.84%

・1年間の取引数:約725回

・使用通貨ペア:AUD/NZD

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「KTY_Style」さんの説明引用です↓)

ピンポイントの時間帯のみにエントリーする安定型EAです。

「WinWin_AUDNZD」と比べ、取引時間を拡大することによりロジックも調整しましたので取引回数も多くなります。
よって、リスクも大きくなりますのでご注意ください。
1分足や5分足では、コツコツと利益を積上げるEAですが、長期的に見れば大きな利益が残るよう設定しております。
SLの設定がございますが、殆どの取引が24時間以内でロジックにより決済されます。

その他、長期的に含み損を抱えることはなく、安心して取引が可能です。(ナンピンやマーチンゲールは行いません)
ポジションは1通貨ペアに対して1ポジションのみとなりますので、少額の証拠金で取引が可能です。
ピンポイントの時間帯のみにエントリーを狙うため、一度に大きな損出を出す確率が少なく最大ドローダウンも小さく抑えることができます。
まずは、小ロッドより末永くご利用いただければと思います。
フォワードテストでは、「5分足」で行っておりますので、バックテスト実施後にご希望の時間足にてご使用ください。
但し、全ての時間足を1つのMT4にて運用した場合、かなりのハイリスクハイリターンとなりますのでご注意ください。

【推奨通貨ペア】
AUDNZD
※その他の通貨ペアでもご使用は可能ですが、ご使用前にバックテストなどで検証をお願いいたします。
※5分足ですが、1分足・15分足・30分足でも使用可能です。(下記URLより各時間足のバックテストをご確認ください)

■2007年~2020年6月末までのバックテストデータは下記URLよりご確認いただけます。
https://drive.google.com/drive/folders/1j0IJfDDODuWx8vYL5250MTJnT2dy1zS-?usp=sharing

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『WinWin_AUDNZD2』は良いEAですのでポートフォリオに加えて使っていけます。

ただ、朝スキャ系EAの中では、エントリーの対象時間帯が広いのと、日をまたぐ持ち越しもありその分リスクは上がりますので、ロットを上げ過ぎないよう注意しましょう。

WinWin_AUDNZD2

↓EAを入手したい方はこちらから↓

 

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方

人気記事一覧