LARGO

FXのEA1785番『LARGO』を検証評価した結果

作者『RASHIDO』さんのEA『LARGO』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→80点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『LARGO』は良いEAだと思いますが、もう少しパフォーマンスが欲しいところでした。

この『LARGO』は19個の通貨ペアに対応しているのですが、バックテストを始めて最初の7個の結果が出た時点で、ちょっと物足りなさを感じEAの全体像が見えたため、残りの12個のテストは割愛させていただきました。

当サイトのバックテストは以下の7つのみといたしました。

AUD/CAD、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD

以上の7つの平均値ですが、プロフィットファクタが1.82と高めで最大ドローダウンも1.73%と低めになっていますが、

トレード数と利益額が、ゲムフォレックスの他の朝スキャ系EAと比べると少し物取りなさを感じます。

また、いくつかの通貨ペアで資産推移の波が少し荒くなっています。

良いものを選別して使ってもいいのですが、それも他のEAに比べて特別良いわけでもないため、残念ながらこの『LARGO』を運用したいと思えませんでした。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:17点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:12点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『LARGO』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1785番LARGOのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.82

・最大ドローダウン:1.73%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:82.66%

・1年間の取引数:約121回

・使用通貨ペア:AUD/CAD、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY

・使用時間足:5分足

 

(↓以下は作者「RASHIDO」さんの説明引用です↓)

多通貨ポートフォリオ型の朝スキャEAです。

Lot 設定だけの「かんたん設定」のため、EA初心者様にも優しい設計になっています。

・取引通貨: AUDCAD AUDJPY AUDNZD AUDUSD CADJPY CHFJPY
EURAUD EURCAD EURCHF EURGBP EURJPY EURUSD GBPCHF GBPJPY
GBPUSD NZDUSD USDCAD USDCHF USDJPY
・取引スタイル:スキャルピング
・取引時間軸:5 分足
・MT4 時間の 0:10~1:00 の間でエントリーする多通貨対応型の朝スキャEAです。
・TP, SL は設定していますが、ほとんどの場合内部ロジックにより決済されます。
・数Pips逆行した際に、1回だけ倍のロットでポジションを追加します。
・毎日 MT4 時間の 23:00 に全決済するため、週末にポジションを持越しません。
・放置運用に適した、年末年始にエントリーしない設計にしています。
・お好みに合わせて通貨ペアの選択をしていただければと思います。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『LARGO』は良いEAだと思うのですが、

似たロジックのEAが他にもたくさんある中で、パフォーマンスが少し物足りない感があるため、

今回はポートフォリオへの採用は見送りといたしました。

LARGO

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方