Asatama

FXのEA1820番『Asatama』を検証評価した結果

作者『kankan』さんのEA『Asatama』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→40点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『Asatama』はちょっと不可解なEAです。

プロフィットファクタが0.87ということで1.00にも満たず、最大ドローダウンも16.48%ということで現実的に使いにくいEAとなります。

資産推移のグラフも右肩下がりですので、不調期回避戦略が使える余地もありません。

あまりにバックテストの成績が悪いので、テスト設定の確認を何度もしましたし、ヒストリカルデータの確認のために別のEAでもテストしてみましたが異常はありませんでした。

となるとやはり純粋に『Asatama』のEAとしての運用成績が良くないのだと思います。

『Asatama』は総トレード数がかなり多いですので、もっとフィルタをかけてエントリーを選別すれば、もっと良いパフォーマンスにできる余地はたくさんあるはずです。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:0点/(20点満点中)

最大ドローダウン:5点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:3点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:2点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Asatama』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1820番Asatamaのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.87

・最大ドローダウン:16.48%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:57.31%

・1年間の取引数:約575回

・使用通貨ペア:EUR/CHF

・使用時間足:15分足

 

(↓以下は作者「kankan」さんの説明引用です↓)

ポジションをよく取るEAだと思いますので、損失が出ても気長に考えていただければ幸いです。

マーチンゲールやナンピン、塩漬けのない損失が限定され、程よい利益が得られるEAを目指してAsatamaのEAを開発しました。

早朝から昼の時間帯にエントリーします。エントリー方法はボリジャーバンドとRSIを用いて判断しております。

決済については、利益、損失とも40PIPSにしております。RSIを用いた内部ロジックにより40PIPSに達しない段階で決済し利益、損失を確定する場合が非常に多くあります。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Asatama』は最低限のパフォーマンスも満たせず、リスクも高いEAとなってしまいました。

不調期回避戦略も使えず、活かす術がないため、今回はポートフォリオへの採用は見送りといたします。

Asatama

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方