1Shoot-multi

FXのEA1837番『1Shoot-multi』を検証評価した結果

作者『kankan』さんのEA『1Shoot-multi』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→58点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『1Shoot-multi』は悪いEAではないと思うのですが、もう少しパフォーマンスと安定性が上がらないと使いづらいと思いました。

この『1Shoot-multi』は、以下の9つの通貨ペアに対応していますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

CHF/JPY、EUR/JPY、AUD/USD、AUD/JPY、NZD/USD、USD/CHF、CAD/JPY、EUR/CHF、NZD/JPY

この9つの平均パフォーマンスですが、

プロフィットファクタは1.15と低く、合格ラインまで届きませんでした。

最大ドローダウンは1.94%ということで低めに抑えられていて良いのですが、トータルの利益額が小さく、資産推移のグラフも中期短期で波がかなり大きいです。

もう少し利益額と資産推移の安定性があれば、不調期回避戦略で運用できそうなのですが、現状ではちょっと使いづらい印象です。

残念ながら『1Shoot-multi』は、ポートフォリオの候補には加えられませんでした。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:3点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:10点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:6点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『1Shoot-multi』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1837番1Shoot-multiのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.15

・最大ドローダウン:1.94%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:68.82%

・1年間の取引数:約93回

・使用通貨ペア:CHF/JPY、EUR/JPY、AUD/USD、AUD/JPY、NZD/USD、USD/CHF、CAD/JPY、EUR/CHF、NZD/JPY

・使用時間足:15分足

 

(↓以下は作者「kankan」さんの説明引用です↓)

同一ペアでは決して取引数は多くはありませんが、複数通貨で運用することを前提に多通貨ペアで通用するロジックを搭載しました。

マーチンゲールやナンピン、塩漬けのない損失が限定され、程よい利益が得られるEAを目指して1ShootのEAを改良し、CHFJPYを中心に多通貨ペアで運用することができるようにしました。

早朝の時間帯にエントリーします。エントリー方法はトレンドを見ながらRSIを用いて判断しております。

決済については、利益、損失とも40pipsにしております。RSIを用いた内部ロジックにより40pipsに達しない段階で決済し利益、損失を確定する場合があります。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『1Shoot-multi』は残念ながらパフォーマンスと安定性に欠け、不調期回避戦略も使いづらいことから、当サイトのポートフォリオへの採用は見送りといたしました。

1Shoot-multi

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方