post-Rollover Miracle

FXのEA1840番『post-Rollover Miracle』を検証評価した結果

作者『Real Integrity』さんのEA『post-Rollover Miracle』を検証評価した結果をご紹介します。

総合評価採点→84点/(100点満点中)

■検証評価コメント:

『post-Rollover Miracle』は良いEAだと思います。

この『post-Rollover Miracle』は、以下の25個の通貨ペアに対応していますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/CHF,EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/NZD, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/CAD, GBP/CHF, GBP/JPY, GBP/NZD, GBP/USD,NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY, NZD/JPY

この25個の平均パフォーマンスですが、プロフィットファクタが3.14と高く、最大ドローダウンも0.53%と低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、長期では右肩上がりで推移していて良いですが、通貨ペアによってはちょっと長めに停滞期が続いているものもありますので、選別して使った方が良いでしょう。

また、この『post-Rollover Miracle』だけでポートフォリオを組むとリスクも集中しますし利益も伸びない可能性もありますので、ポートフォリオを作る際は他のEAの他の通貨ペアと混ぜながら構築しましょう。

この『post-Rollover Miracle』は、前作の「Flex Beggar2 Day Trading Edition」を元にトレード回数が増えるようにチューニングされたEAとのことですが、それでも全体的にはトレード数が少なめで、それもあってかトータルの利益額はやや寂しいです。

利益を狙いたい場合は、ロットを上げていく必要があるでしょう。

『post-Rollover Miracle』の心配な点としては、EAのパラメータに「MaxSpread」が無いことです。

もともとこのEAのトレード時刻帯はスプレッドが広がりやすい時刻帯ですが、それなのに「MaxSpread」が調整できないのは少し怖いです。

おそらく内部ロジックで対策はしてあるのだと思いますが、トレード数を得るためにスプレッド負けしては本末転倒ですので、そうならないことを願います。

また、『post-Rollover Miracle』はチャートの使用時間軸に1分足を採用していますが、1分足はノイズが多くなりがちです。

もちろん、内部ロジックで根本は長期足で見て、エントリーの細かいタイミングだけ1分足を見ているのだと思いますが、これについてもうまく機能してくれることを願います。

■個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:11点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『post-Rollover Miracle』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

FXのEA1840番post-Rollover Miracleのストラテジーテスターレポート

 

FXのEA1840番post-Rollover Miracleのストラテジーテスターレポート2

 

 

・プロフィットファクタ:3.14

・最大ドローダウン:0.53%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:82.54%

・1年間の取引数:約106回

・使用通貨ペア:AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CAD, EUR/CHF,EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/NZD, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/CAD, GBP/CHF, GBP/JPY, GBP/NZD, GBP/USD,NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY, NZD/JPY

・使用時間足:1分足

 

(↓以下は作者「Real Integrity」さんの説明引用です↓)

マニュアル記載の推奨パラメータでバックテストを実施し、パフォーマンスをご確認ください。

当自動売買ソフトウェアは、Flex Beggar2 Day Trading Editionのロジックを、トレードの回数が増えるように調整したものであり、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。
長期的な順張り・短期的な逆張りでのエントリーが基本的な戦略であり、Flex Beggar2 Day Trading Editionと異なる点は、下記の通りです。

・前述の通り、トレード回数がFlex Beggar2 Day Trading Editionよりもやや多く、その分、ドローダウンがやや大きい傾向にあります。日本時間早朝の各通貨ペアのスプレッドが狭いほど、この傾向は顕在化します。
・パラメータを整理し、設定を簡単化しました。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『post-Rollover Miracle』は良いEAですのでポートフォリオに加えて使っていけると思います。

ただし、通貨ペアによっては長めの停滞期があるものもありますし、リスク分散の意味合いからも、他のEAの他の通貨ペアと混合してポートフォリオを構築するようにしましょう。

また、チャートの時間軸にノイズの多い1分足を採用していることと、パラメータにマックススプレッドが無いのが少し心配ですので、

当サイトのポートフォリオに加える前に、長めにゲムフォレックスのフォワードを観察したいと思います。

post-Rollover Miracle

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方