RUSH

FXのEA1912番『RUSH』を検証評価した結果

作者『RUSH』さんのEA『RUSH』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→43点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『RUSH』は残念ながら、ちょっと使いづらいEAになると思います。

まずこの『RUSH』は、全通貨ペアに対応していますので、当サイトでもできるだけ多くの通貨ペアでバックテストしてみたかったのですが、

以下の5つをテストした時点で、結果があまり良くなかったため、他の通貨ペアのバックテストは割愛させていただきました。

USD/JPY,CHF/JPY,EUR/USD,GBP/USD,EUR/GBP

この5つの平均値ですが、プロフィットファクタが0.97で合格ラインにはだいぶ届かず。

最大ドローダウンも10.86%ということで、ちょっと使いづらいです。

数字からも察することができますが、資産推移のグラフも不安定で、短期、中期、長期の波が大きいです。

そして、プロフィットファクタが1.00に満たないことからも分かるとおり、長期のトータルの損益額もマイナスになっています。

今回の『RUSH』はこれだけ波が大きいと、不調期回避戦略も使えないため、使うのはちょっと厳しい印象です。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:2点/(20点満点中)

最大ドローダウン:10点/(20点満点中)

1年間の取引数:6点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:10点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:5点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『RUSH』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA1912番RUSHのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.97

・最大ドローダウン:10.86%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:33.05%

・1年間の平均取引数:約65回

・1年間の平均損益額:約-600円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:全通貨ペア

・チャートの使用時間軸:15分足

 

(↓以下は作者「RUSH」さんの説明引用です↓)

ご興味のある方はぜひ一度ご利用ください(^^)

取引通貨:全通貨
取引スタイル:スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・長期トレード
取引時間軸:15分足

当EAはトレンドフォロー型です。15分足のため、エントリー頻度は少ないですが、期待値の高いポイントでエントリーを行い、利益を伸ばします。
ナンピン型とは異なり、損切機能も設定していますので、損失も一定数で抑えることができます。
エントリー時に指値も設定を行いますが、ご自身の売買ルール等に合わせてご変更ください。(初期設定可能)
エントリーのみまたはエントリーと損切など様々な形でご利用いただけますので、裁量トレードの方も是非ご利用ください。

週末持ち越し防止のため、MT4上の時間で金曜日の12:00以降は新規のエントリーを行わない設定となっています。(12:00以前にエントリーを行ったポジションを持ち越す可能性はあります。ご注意ください。)

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『RUSH』はバックテストの成績が悪く、不調期回避戦略を用いてもなかなか利益が出せないと思いますので、当サイトのポートフォリオには採用できませんでした。

RUSH

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方