AUD Box・NZD Box

EA1928・1929番『AUD Box・NZD Box』を検証評価した結果

作者『EBISU』さんのEA『AUD Box・NZD Box』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→29点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『AUD Box』と『NZD Box』は、残念ながら使いづらいEAになると思います。

もともとこの二つは別々のEAですが、同じ作者さんが同じタイミングで登録されたEAで同じ問題を抱えているため、同一ページで紹介いたします。

プロフィットファクタが0.59で合格ラインに届かず、最大ドローダウンも23.49%で使いづらいです。

そして、数字どうこうの前に、資産推移のグラフを一目見て分かりますが、キレイな「右肩下がり」になっています。

こうもキレイに下がっていると、作者さんがEAを作っていく過程で根本的にミスや勘違いなどがあったのでは?と思います。

コツコツドカン型でもなく、ジリジリと資産が減り続け、勝率としては70%くらいありますので、おそらくスプレッド負けしているのではないかと思います。

バックテストの際にスプレッドを正確に入力していなかったのではないかと考えます。

パラメータのMaxSpreadとテスター側のスプレッドは別物で、桁を変えないといけませんので、もしかしたらそこを間違ったのではと思い、テスター側のスプレッドを極端に小さくしてテストしてみましたが、それでもトータルの損益ではマイナスでした。

いずれにしましても、『AUD Box』と『NZD Box』はちょっと使いづらいEAになります。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:1点/(20点満点中)

最大ドローダウン:1点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:1点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:5点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:1点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『AUD Box・NZD Box』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA1928番AUD Boxのストラテジーテスターレポート

FXのEA1929番NZD Boxのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:0.59

・最大ドローダウン:23.49%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:68.28%

・1年間の平均取引数:約232回

・1年間の平均損益額:約 -5000円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/USD,NZD/USD

・チャートの使用時間軸:1分足

 

(↓以下は作者「EBISU」さんの説明引用です↓)

少ない利益をコツコツ積み上げていきますので、長く運用して下さい。

1.シンプルな手法なので長期利用可

MT4 にデフォルトで備わっているインジケータを利用してトレンドの判断をし、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを確実に拾っていくことを目的としています。長期的な順張り・短期的な逆張りでのエントリーが基本的な戦略です。

2.危険な手法を行いません

ナンピンやマーチンといった一発で資金を失う可能性のある手法は一切使っていません。

3.簡単なパラメータ設定

初めての方でも使いやすい標準パラメータ設定。数値を変える必要が無いので迷うことがないです。

4.リスク管理もされている

損切り設定をすることにより最低限のリスクで運用することができます。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『AUD Box』と『NZD Box』は使いづらいEAとなりますので、残念ながらポートフォリオの構成EAには加えることはできませんでした。

AUD Box・NZD Box

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方