RASETSU_EA_Ver2

FXのEA1948番『RASETSU_EA_Ver2』を検証評価した結果

作者『くまのみFX』さんのEA『RASETSU_EA_Ver2』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→73点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『RASETSU_EA_Ver2』は良いEAだと思うのですが、推奨されている複数の通貨ペアの中で、良い通貨ペアとそうではないものの差が激しいように感じました。

この『RASETSU_EA_Ver2』は、以下の8つの通貨ペアが推奨されていますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

AUD/NZD,EUR/AUD,EUR/CHF,EUR/GBP,EUR/USD,GBP/USD,USD/CHF,USD/JPY

この8つの平均パフォーマンスですが、プロフィットファクタが1.76と高めで、最大ドローダウンも1.32%と低めに抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、平均的には長期で右肩上がりで良いのですが、通貨ペアによってはかなり長めの不調期があるので注意が必要です。

また、通貨ペアによってはトレード数がかなり少なく、それに比例して利益もかなり少なくなってしまっているものもあります。

ここまで通貨ペアによって安定性とパフォーマンスの差が激しいと、一部の通貨ペアだけ対応にして、他の通貨ペアは推奨に加えないほうがよいのでは?とさえ感じました。

また、一部の通貨ペアは安定性とパフォーマンスがとても良いのですが、その通貨ペアはゲムフォレックスに登録されている他の朝スキャ系EAでも成績が良いので、無理にこの『RASETSU_EA_Ver2』を使う必要性を感じることができませんでした。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:15点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:9点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:15点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『RASETSU_EA_Ver2』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA1948番RASETSU_EA_Ver2のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.76

・最大ドローダウン:1.32%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:80.11%

・1年間の平均取引数:約86回

・1年間の平均損益額:約1500円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/NZD,EUR/AUD,EUR/CHF,EUR/GBP,EUR/USD,GBP/USD,USD/CHF,USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「くまのみFX」さんの説明引用です↓)

「RASETSU_EA_Ver2」は、少しづつpipsを積み上げ、コツコツトレードするスキャルEAです。

皆様に末永く使っていただけることを、心より願っております。

ナンピン設定のON・OFFが可能。ナンピンONで1ポジションのみ追加ポジションを持ちます。

15年バックテストでPF2.73、最大DD1.70%、総取引回数4,600回、勝率84%を記録。

■通貨ペア:AUDNZD,EURAUD,EURCHF,EURGBP,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,USDJPY
■時間軸 :5分足

相場歴10年以上の知識と経験を駆使し開発したEAになります。リスクを抑えた運用が可能ですので、末永くお使い頂けると幸いです。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『RASETSU_EA_Ver2』は良いEAだとは思うのですが、通貨ペアによって成績の差が激しいのと

成績が良い通貨ペアも、ゲムフォレックス内の他の朝スキャ系EAと比べるとそこまで飛び抜けて良いとも感じられなかったため、

今回は当サイトのポートフォリオとしてはいったん見送りといたしました。

RASETSU_EA_Ver2

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方