MIT_14

FXのEA1988番『MIT_14』を検証評価した結果

作者『TKMM』さんのEA『MIT_14』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→91点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『MIT_14』は良いEAだと思います。

この『MIT_14』は、以下の4つの通貨ペアが推奨されていますので、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

EUR/AUD・EUR/CAD・EUR/NZD・GBP/AUD

この4つの平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.29と高いですし、最大ドローダウンも1.77%ということで低めに抑えられています。

資産推移のグラフも、平均的には右肩上がりで良いです。

ただし、ボラティリティが大きめの少し大味な通貨ペアの場合は、時期によっては資産推移の波が少しあり、それに伴ってドローダウンもやや大きめの時もあります。

通貨ペアが、ボラが大きいユーロ系のものに偏っていますので、長期でリスク分散したい場合は、この『MIT_14』だけでポートフォリオを完結しないで、

選別したり、他のEAの他の通貨ペアと混ぜ込んでポートフォリオを構築すると良いでしょう。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:8点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『MIT_14』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA1988番MIT_14のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.29

・最大ドローダウン:1.77%(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:72.89%

・1年間の平均取引数:約299回

・1年間の平均損益額:約12300円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:EUR/AUD・EUR/CAD・EUR/NZD・GBP/AUD

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「TKMM」さんの説明引用です↓)

「MIT_14」は早朝スキャルで安心、安定的に運用できるEA!

アメリカ市場が終了して、ニュージーランドとオーストラリア市場が始まる比較的安定した時間帯にエントリーを行います。
短期的には波がございますが、長期的に安定的に利益が残るよう開発したEAです。
これまでのMITシリーズの基本ロジックにフィルターを追加したことにより、さらに安定した利益を確保可能です。
フィルターはパラメーターにより変更可能、「true」=ローリスクローリターン、「false」=ハイリスクハイリターンの設定となります。
ナンピンやマーチンゲールなどの手法は使わず、「1通貨ペア=1ポジション」というシンプルなEAです。
長期的な含み損を抱えることもなく、ロジックにて決済を行い、SLの設定にてロスカットします。(SLは変更可能)
推奨通貨ペア以外でのご利用可能ですが、ご利用前にご自身にてバックテストを行ってください。

■2007年~のバックデータを公開しておりますので、是非ともご確認をお願いいたします。
短期では収益が落ち込むこともございますが、長期的に運用していただければ収益は確実に伸びると思います。

詳しくは、下記URL(グーグルドライブ)よりご確認ください。
https://drive.google.com/drive/folders/10hkUt60ypibFdn2u3bk1DZ_HR3z89U8R?usp=sharing

【推奨通貨ペア】
EURAUD・EURCAD・EURNZD・GBPAUD

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『MIT_14』は良いEAだと思いますが、ボラティリティが大きめだったりユーロ系通貨ペアに偏っていることもあり、

他のEAの他の通貨ペアと組み合わせて、リスク分散したポートフォリオを作ることをおすすめいたします。

MIT_14

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方