SwingDRAGON_EURUSD_M15

FXのEA2023番『SwingDRAGON_EURUSD_M15』を検証評価した結果

作者『シマモト』さんのEA『SwingDRAGON_EURUSD_M15』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→69点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『SwingDRAGON_EURUSD_M15』は良いEAだと思いますが、長期マインドとある程度の資金量が必要だと思います。

この『SwingDRAGON_EURUSD_M15』は、勝率が47%と低く、資産推移のグラフ形状と利益額の多さからも、トレンドフォロー型のEAと推測できます。

こういうタイプの場合、プロフィットファクタがあまり高くないのが一般的ですが、この『SwingDRAGON_EURUSD_M15』はプロフィットファクタが2.01と高く、長期でのトータルの順利益がけっこう多いのが魅力です。

ただ残念なのが最大ドローダウンが大きいことで、6.08%、991.66ドルといういことで、小資金の方でメンタルが弱い方にはかなり厳しいと思います。

勝率が47%と低く、資産推移のグラフを見ても分かるとおり、短期中期の波がありますのと、

同時保有ポジション数が多いわりにエントリーチャンス自体はかなり少なく、大きなドローダウンを食らった後に「数ヶ月間エントリーがない」という売買履歴もありましたので、

このEAの特性を良く理解した上で、なおかつメンタルが強くないと長期で使い続けることはできないでしょう。

また、『SwingDRAGON_EURUSD_M15』は一般的なトレンドフォロー型のEAと少し違っていて、ゲムフォレックスのポジション数規制の範囲内とはいえ、限定ナンピン・マーチンゲールの特性も持っています。

逆行ではロットを上げながらドンドンとポジションを積み増ししていきます。

当たったら利益は大きいですが、外れた時も損失が大きいです。

ですので、小資金でメンタルが弱い方には運用が難しいEAですが、長期での純利益の大きさはとても魅力的ですので、

ある程度資金量があって、このEAの特性を理解でき、長期で運用するマインドを持てる方にとっては、良いEAになるでしょう。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:10点/(20点満点中)

1年間の取引数:7点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:16点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:6点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『SwingDRAGON_EURUSD_M15』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2023番SwingDRAGON_EURUSD_M15のストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.01

・最大ドローダウン:6.08%:991.66ドル(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:47.29%

・1年間の平均取引数:約69回

・1年間の平均損益額:約133800円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:EUR/USD

・チャートの使用時間軸:15分足

 

(↓以下は作者「シマモト」さんの説明引用です↓)

長期ボリンジャーバンドの動きが龍のように見えることからSwingDragonと命名しました。トレンドフォローのデイトレード・スイング型EAです。

【通貨ペア・時間足】
EURUSD M15

【バックテスト結果】
期間: 2007/01/02 ~ 2021/04/29
初期証拠金: $ 1500.00
純益: $ 18220.81
最大ドローダウン: $ 1008.56
総トレード回数: 1012回
プロフィットファクタ: 1.94
リカバリーファクタ: 18.06
勝率: 47.09%

【特徴】
長期のボリンジャーバンドと短期のボリンジャーバンドのクロスを軸にしたロジックで、大きなトレンドに追従するようにエントリーし、トレンド相場で圧倒的な収益力を発揮します。

EAの特性上、レンジ相場が苦手ですが、過去13年以上の分析データに基づき、優位性の崩れ、ボリンジャーバンドの状態や時間帯に応じてトレード制限やロットコントロール行うことで大きなドローダウンが生じることを防ぎます。

長期運用で力を発揮するEAですので、スキャル型EAなど特性の異なるEAとともに、あなたのポートフォリオに組み込んでいただければと思います。

デフォルトでは最大7ポジション保有します。最小ロット・最大ロット量を定義可能で、可変ロットでエントリーします。損切・利確設定がありますが、基本的にはS/L,T/P到達前にEAの判断で自動決済されます。

【推奨証拠金】
2000ドル以上(最大0.18ロットの場合)

【推奨設定】
証拠金2000ドル : 最小0.01ロット、最大0.18ロット
証拠金10000ドル: 最小0.01ロット、最大0.60ロット

【最大ドローダウンと必要証拠金】
最大ロットを0.18に設定した場合の最大ドローダウンは1008.56ドルです。
運用される際の初期資金の目安としてください。

【備考】
EURUSD M15用に最適なチューニングをしていますので、ロット以外のパラメタは原則変更不要です。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『SwingDRAGON_EURUSD_M15』は長期での利益額が大きく良いEAだと思いますが、

限定とは言えナンピン・マーチンの特性も持っているのと、ドローダウンが大きいですので、小資金でメンタルが弱い方には厳しいかもしれません。

運用は見合わせるか、不調期回避戦略を使うと良いでしょう。

ある程度の資金量と長期マインドを持っている方には良いEAだと思いますが、ナンピン・マーチンの要素もあるので、同一口座内ではポートフォリオは組まず単体EAのみで運用したほうがいいでしょう。(ゲムフォレックスのポジション数規制にひっかかる)

SwingDRAGON_EURUSD_M15

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方