Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M

FXのEA2038番『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』を検証評価した結果

作者『RIN FX』さんのEA『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→91点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタが2.61と高く、最大ドローダウンも0.52%と低く抑えられていて良いです。

資産推移のグラフも、長期で右肩上がりにキレイに推移しています。

ただ、この『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』はトレード数が桁違いに多いですので、グラフを圧縮して見ている形になります。

それでも所々ちょっとした波が見えますので、実際に運用した場合にはバックテストのイメージよりも波があると感じる場面があるかもしれません。

あと心配な点が二点ありまして、

『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』はチャートの時間軸に1分足を採用しています。

ノイズが多くなるので、リアルトレードとバックテストの相関性は気になります。

ただ、例えば1分足がダミーで、本当は内部ロジックで別の時間軸でテクニカルを見ているかもしれませんので、それならばOKです。

あとは、ポジションの偏りです。

売りポジションが買いポジションの半分も無いですので、その偏りがどう出るか。

相場環境の変化で、ガラッとパフォーマンスと安定性が変わらないことを願います。

いずれにしても、朝スキャオンリーのロジックではないEAで、これだけパフォーマンスと安定感が現実であれば、すごく良いEAになると思います。

後は、先ほどのいくつかの心配事が、問題なく機能してくれれば良いですね。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:19点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:19点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:5点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2015番Envelopes_Strategy_AUDNZD_1Mのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.61

・最大ドローダウン:0.52%:36.98ドル(資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:75.98%

・1年間の平均取引数:約748回

・1年間の平均損益額:約317円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:AUD/NZD

・チャートの使用時間軸:1分足

 

(↓以下は作者「RIN FX」さんの説明引用です↓)

初めまして!RIN FXと申します。何度も検証を繰り返しながら日々EAの開発に取り組んでいます。

この度は「Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M」をダウンロード頂きありがとうございます。
このEAは移動平均線の剥離を利用した、インディケーター「エンベーローブ」の反発を使用したEAとなります。

【EA名称】
Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M

【Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M のコンセプト】
エンベーローブを使用したスキャルピング手法は定番ではありますが、このEAでは、AUD/NZDの通貨ペアの比較的剥離が起こりづらい傾向を利用して、その反発を取っていくことをコンセプトにしたEAです。

【ボラティリティが大きい時に最も威力を発揮します】
2007年のリーマンショック以降、最近のコロナショックまで様々なボラティティが大きくなる時期がありますが、このボラティティの高い時には移動平均線の剥離が起きやすく、このEAが本領発揮できる時といえます。
しかし、通常期でも安定して利益を積み上げますので、ポートフォリオの一つとして加えてみてはいかがでしょうか?

【リカバリーファクターは驚異の74倍??】
FXDDのデータをもとにバックテストを行った所、2006年~2021年3月まででリカバリーファクターは驚異の74倍となっております。ナンピンなどを使用せずこの驚異的な数字の信憑性は何とも言えませんが、この結果の大部分は2008年のリーマンショックで発生しております。ボラティティが大きい時が一番利益に貢献できるでしょう。
2010以降のバックテストではリカバリーファクターは14倍となっておりますので、ボラティティがあまり高くなくても安定して稼げるEAです。

ご要望がありバージョンアップ致しました。

MaxSpreadのパラメーター追加
マックスポジションを設定可能にいたしました。

2021/05/29
MaxSpreadのパラメーターが3.5になっている為、取引されない
不具合を修正、取引が無い方は、新バージョンを使用ください。
もしくは、最大スプレットの数値を変更することで改善されます。

 

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M』は良いEAだと思いますので、ポートフォリオの候補になるでしょう。

ただし、ポジションの偏りや1分足のノイズなどの心配事もありますので、しばらくフォワードを観察してバックテストとリアルトレードの相関性を見てからのほうがいいかもしれません。

Envelopes_Strategy_AUDNZD_1M

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方