TwoSwords_ShortSwap

FXのEA2046番『TwoSwords_ShortSwap』を検証評価した結果

作者『EA Queen』さんのEA『TwoSwords_ShortSwap』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→91点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『TwoSwords_ShortSwap』は良いEAだと思います。

この『TwoSwords_ShortSwap』は、以下の4つの通貨ペアに対応しているとのことで、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテストしてみました。

EUR/AUD、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/NZD

この4つの平均パフォーマンスになりますが、

プロフィットファクタが2.41と高く、最大ドローダウンも1.99%ということで低めに抑えられていて良いと思います。

資産推移のグラフですが、平均的に長期で右肩上がりで推移していて良いと思いますが、通貨ペアによっては時期によって短期で波がありそうなものもあります。

ですが、全体的に直近数年間の相場で好調なように見えるのは好印象です。

この『TwoSwords_ShortSwap』は朝スキャ系EAのようですが、前日の日付からエントリーした場合にスワップがけっこうプラスで追加される4つの通貨ペアの売りトレードに着目したようです。

買いトレードの場合は持ち越しはせず、当日エントリーのみのようです。売りトレードで当日エントリーするケースもあるでしょう。

対象の4つの通貨ペアのゲムフォレックスのスワップを見ると、たしかにshortのSwapポイントはけっこうもらえそうですね。

あとはその前日から仕掛けた分のトレードの売買差益が、うまく勝てるかプラマイゼロくらいなら良いのですが。

それと予断ですが、ゲムフォレックスのデータでは、資産グラフや売買カレンダーや損益データの数字には、スワップが含まれていないので、スワップも含めたパフォーマンスデータが分かりにくいのは残念です。

それでも、「取引履歴」のところはMT4のレポートがそのまま載りますので、そこにはSWAPも記載されていますし、スワップも含めたClosed P/L:(損益額の合計)も表示されていますので、それを見るといいでしょう。(リアルトレードでは当然スワップも損益に入りますので)

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:20点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:18点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:8点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『TwoSwords_ShortSwap』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2046番TwoSwords_ShortSwapのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:2.41

・最大ドローダウン:1.99%(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:79.91%

・1年間の平均取引数:約359回

・1年間の平均損益額:約17600円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:EUR/AUD、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/NZD

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「EA Queen」さんの説明引用です↓)

リーマンショックなど数々の難局を乗り越えてきた優秀なEAです。

推奨する4つの通貨ペアを同時に稼働してポートフォリオにした場合は
2007年からの長期運用でも

・プロフィットファクタは 2.32(利益と損失の比)
・最大ドローダウンは0.68%(初期資金が30万円・Lotsが0.01の場合)

という非常に良い成績を収めています。

今後も多少の波はあろうかと思いますが、長期で資産を増やしてくれるEAですので、長期視点で長く運用を続けられることをおすすめいたします。

資産グラフなど、詳しくは以下のリンクをクリックして画像でご確認ください。

・ポートフォリオによる合算データ(画像をクリックすると拡大されます)
https://ea-queen.com/twoswords_shortswap/portfolio.jpg

・EUR/AUDの単独データ
https://ea-queen.com/twoswords_shortswap/euraud.jpg

・EUR/NZDの単独データ
https://ea-queen.com/twoswords_shortswap/eurnzd.jpg

・GBP/AUDの単独データ
https://ea-queen.com/twoswords_shortswap/gbpaud.jpg

・GBP/NZDの単独データ
https://ea-queen.com/twoswords_shortswap/gbpnzd.jpg

【特徴】

・売買差益とスワップ利益も狙う、まさに二刀流のEAです。

スワップがプラスになるポジション方向なら、前日の日付からでもエントリーし(当日エントリーもある)、持ち越した場合はプラススワップの利益を手に入れることができます。

もちろん、トレードに勝てば売買差益も利益になります。

いっぽうスワップがマイナスになるポジション方向なら、当日エントリーのみとし持ち越しはせず、デイトレ・スキャルで決済します。当然この場合はトレードに勝って売買差益による利益を狙いにいきます。

・1つの通貨ペアあたりの最大同時保有ポジションは2個となります。1個目のポジションより有利な環境になった場合に2個目のポジションを持ちます。

・年末年始など、フラッシュクラッシュが起こりやすい日はエントリーしないようにしています。

・ご自分の資金量に合わせたLots調整以外は、面倒なパラメータ調整は必要なくそのまま使えます。

・決済タイミングは内部ロジックによりテクニカル指標で判断されますが、念のためEAのパラメータにはストップ・リミットも設けてあります。

【使い方】

リスクを分散し、より安定的に資産を増やすためには、以下の4つの通貨ペアを同時に稼働してポートフォリオにすると良いでしょう。(もちろん単独でも使えます)

EUR/AUD、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/NZD

(1)同じMT4の中に、上記4つの通貨ペアの新規チャートを設置してください。時間軸は全て5分足にします。

※MT4の初期状態では「新チャート」の選択肢にEUR/NZD・GBP/AUD・GBP/NZDが表示されない場合がありますが、その場合は簡単に表示設定できますので、以下のようにします。

・MT4のトップメニューの「表示」をクリックします。
・「通貨ペアリスト」をクリックし「Forexの+」をクリックします。
・EUR/NZD・GBP/AUD・GBP/NZDのドルマークが灰色になっていますので、ダブルクリックして金色にします。
・「閉じる」で設定完了です。これで「新規チャート」の選択肢に加わります。

(2)4つのチャート全てに、それぞれ当EAをドラッグ&ドロップします。

(3)ご自分の資金量に合わせてLots調整をします。

(4)あとは見守って、あなたの口座残高が増えていくのを楽しんでください。

【もっと資産を増やしたいなら】

・私、EA Queen は他にもEAを登録しています。その一覧は以下のリンクをクリックしてください。
https://ea-queen.com/list/

・ゲムフォレックスでは口座を5つまで持つことができますので、できる限り多様なポートフォリオを作り、リスクを分散すると良いでしょう。口座の追加は以下のリンクをクリックしてください。
https://ea-queen.com/gem_account/

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『TwoSwords_ShortSwap』は良いEAですのでポートフォリオに加えて使っていけますが、

通貨ペアがAUD系・NZD系に偏っていますので、他のEAの他の通貨ペアも加えて、リスク分散したポートフォリオを作るといいでしょう。

TwoSwords_ShortSwap

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方