Core Time Trader EURUSD gf

FXのEA2074番『Core Time Trader EURUSD gf』を検証評価した結果

作者『i-trade』さんのEA『Core Time Trader EURUSD gf』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→74点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Core Time Trader EURUSD gf』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタは1.23ということで、わずかに合格ラインには届きませんでしたが、トータルの利益がそれをカバーしてくれるので、そこまで悲観しなくても良さそうです。

また、最大ドローダウンも1.39%ということで低めに抑えられていますので、それも安心材料です。

ただ、短期の波が少し大きめになる時があるでしょう。それがプロフィットファクタを低くしてしまっています。

短期のドローダウンをガマンし、いかに長期目線で使えるかが『Core Time Trader EURUSD gf』のポイントになるでしょう。

EUR/USDという通貨ペアで取引時間帯としても出来高が多いわけですが、それにも関わらず長期でこれだけ安定感があると、なかなか魅力的です。

長期でのトータルの利益額も良いからです。

短期のドローダウンをガマンできれば、ポートフォリオの多様性という面でも『Core Time Trader EURUSD gf』は良いEAになるかもしれません。

心配な方は不調期回避戦略を使っても良いでしょう。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:5点/(20点満点中)

最大ドローダウン:18点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:17点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:7点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Core Time Trader EURUSD gf』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2074番Core Time Trader EURUSD gfのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.23

・最大ドローダウン:1.39%:48.26ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:71.46%

・1年間の平均取引数:約464回

・1年間の平均損益額:約9500円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:EUR/USD

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「i-trade」さんの説明引用です↓)

ロンドンタイム~ニューヨークタイムを中心にエントリーするスキャルピング、デイトレードEAです。

【EA概要】
■トレード時間:LD市場~NY市場の時間帯を中心としてトレード
■エントリーロジック:値動きの方向を予測し、短期の逆張りを起点としてントリー
■決済ロジック:トレイリングストップ、その他ロジックによる
■ポジション保有時間:平均4h程度
■ポジション数:片側最大1
■両建て:設定により有り
■ナンピン/マーチンゲール:なし/なし
■複利運用機能:有り
■TP:170pips(内部ロジックにより+5~30pips程度で決済)
■SL:34pips
■勝率:70~80%程度
■リスクリワードレシオ:0.5程度
※成績はバックテストデータより
※バックテストではM5/M30/D1のデータを使用しますので、各時間足データをご用意下さい。

【本EAの優位点】
・値動きが予測しやすいLD市場~NY市場の時間帯に着目し、過去の値動きからその日の方向性を予測し、レートが大きく動く前にエントリーします。
・補助的にオセアニア時間やアジア時間にもトレードを行い、ポートフォリオ効果により収益性を高めます。
・片側1ポジションでストップロスも34pipsと低い為リスクを限定できます。
・MT4時間0時台にはエントリーを行わない為、スプレッド拡大の影響を受けにくい仕様となっております。

マニュアル内にバックテスト結果を記載しましたのでご確認頂ければと思います。

【注意事項】
・本EAの提供によって投資助言行為を行うものではありません。EAの稼働タイミングや取引ロット数の判断は必ず使用者の判断で行なって下さい。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Core Time Trader EURUSD gf』は良いEAですのでポートフォリオに加えて使っていけるでしょう。

プロフィットファクタは少し低めで、短期の波も大きい時期もあると思いますが、

通貨ペアと取引時刻帯の出来高の大きさを考えると、朝スキャ系EAよりは再現性もありますし、ポートフォリオの多様性に貢献してくれると思います。

資金量が少なくメンタルも強くないという方には、不調期回避戦略で運用することをおすすめいたします。

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方