Beard Cutter

FXのEA2093番『Beard Cutter』を検証評価した結果

作者『ごる』さんのEA『Beard Cutter』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→65点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『Beard Cutter』は良いEAだと思いますが、直近の相場に合わせた調整がされているため、長期的に見ればもう少し安定感が欲しいところでした。

この『Beard Cutter』は以下の4つの通貨ペアに対応しているとのことで、当サイトでも同じ通貨ペアでバックテスト検証したかったのですが、

このEAの負荷がとても大きく、スペックの良いパソコンでもかなりの時間がかかったため、最初の2つのみとし、残りは割愛させていただきました。

GBP/NZD,GBP/AUD,EUR/NZD,EUR/AUD

テストではGBP/NZD・GBP/AUDと終わり、EUR/NZDの途中までテストしましたが、その時点でGBP/NZDと似たような資産推移だったため、見切って止めてしまいました。

二つの平均パフォーマンスになりますが、プロフィットファクタは1.61と高めで良いです。

最大ドローダウンも小さくはないですが、3.37%なら普通に使える範囲です。

そして問題は、長期で使った場合の資産推移です。

この『Beard Cutter』は、直近の相場に合わせた設計になっているようで、直近はとても良いのですが、長期で見た場合にはちょっと使いづらい感があります。

ですが、そこを割り切って、直近の相場との良い相性が続くことを期待して使うかどうかの判断になるかと思います。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:12点/(20点満点中)

最大ドローダウン:16点/(20点満点中)

1年間の取引数:8点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:14点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:9点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:6点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『Beard Cutter』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2093番Beard Cutterのストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.61

・最大ドローダウン:3.37%(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:79.28%

・1年間の平均取引数:約79回

・1年間の平均損益額:約3200円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:GBP/NZD,GBP/AUD,EUR/NZD,EUR/AUD

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「ごる」さんの説明引用です↓)

「Beard Cutter」は、エントリー頻度は低いですが、勝率と対応通貨ペアでそれをカバーするようなEAに仕上がってます。

【概要】

トレンドが発生しにくい日本時間の早朝または、特定の深夜時間帯で発生する突発的な価格変動を検知してエントリーするEAとなっております。

【ロジック】

片側で最大3つのポジションを持ちます。

ナンピンやマーチンではなく、3つの異なるロジックでエントリーしますので、一方的なトレンドが発生してもリスクが限定されるようになっています。

T/PとS/Lを予め設定しておりますが、到達することは稀で、ほとんどの場合、内部ロジックで決済します。

比較的エントリー数が少ないですが、厳選したエントリーポイントによる高勝率と、複数通貨ペアの同時稼働により利益を獲得する仕様になっております。

限られた時間でのみ稼働するEAですので、他のEAとポートフォリオを組めるEAとなっております。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『Beard Cutter』は直近ではとても良いのですが、長期視点で見た場合には不安が残るので、今回は当サイトのポートフォリオとしてはいったん見送りといたしました。

Beard Cutter

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方