BB_Trailingstop_USDJPY_M5 RINFX

FXのEA2115番『BB_Trailingstop_USDJPY_M5』を検証評価した結果

作者『RIN FX』さんのEA『BB_Trailingstop_USDJPY_M5』を検証評価した結果をご紹介します。

EAの総合評価採点→74点/(100点満点中)

EAの検証評価コメント:

『BB_Trailingstop_USDJPY_M5』は良いEAだと思います。

プロフィットファクタは1.24ということで、合格ラインには少し届きませんでしたが

トレンドフォロー型EAらしく、長期でのトータルの利益額は大きめで良いですので、プロフィットファクタの低さはあまり気にしなくていいでしょう。

最大ドローダウンは3.83%・152.05ドルということで、優秀な朝スキャ系EAと比べると大きめに見えますが、十分使える範囲です。

資産推移のグラフですが、長期では右肩上がりで良いのですが、中期短期では勝率が低いトレンドフォロー型EAらしくやや波が大きめです。

リズム良く短期の波があるだけなら全然問題ないのですが、やや長めの中期で不調期が続くと、小資金でメンタルが弱い方には厳しいかもしれません。

利益はまずまず出るEAですので、不調期回避戦略で運用していくのも良いと思います。

勝率42%ですので、トレンドが出ない時期は根気が要りますが、資金量がそれなりにあって長期マインドとトレンドフォロー型EAへの理解があれば、良いEAになると思います。

EAの個別項目評価採点:

プロフィットファクタ:5点/(20点満点中)

最大ドローダウン:16点/(20点満点中)

1年間の取引数:20点/(20点満点中)

資産グラフがキレイな右肩上がり:16点/(20点満点中)

売りと買いのトレード数のバランス:10点/(10点満点中)

トレード手法の安全性:7点/(10点満点中)

それでは実際に、EA『BB_Trailingstop_USDJPY_M5』の過去10年間以上のバックテストの結果を見ていきましょう。

下図のストラテジーテスターレポートをご覧ください。

 

EAのバックテストデータ:

 

FXのEA2115番BB_Trailingstop_USDJPY_M5 ストラテジーテスターレポート

 

・プロフィットファクタ:1.24

・最大ドローダウン:3.83%:152.05ドル(初期資金3000ドル約30万円、ロット0.01の場合)

・勝率:42.29%

・1年間の平均取引数:約217回

・1年間の平均損益額:約12800円(ロット0.01の場合)

・対応通貨ペア:USD/JPY

・チャートの使用時間軸:5分足

 

(↓以下は作者「RIN FX」さんの説明引用です↓)

初めまして!RIN FXと申します。何度も検証を繰り返しながら日々EAの開発に取り組んでいます。

このEA「BB_Trailingstop_USDJPY_M5」は、人気インジケーターボリンジャーバンドのバンドウォーク発生でエントリーを行い、トレーリングストップを駆使しながら利益を上げていく、という考えを元に制作したEAとなります。

【EA名称】
BB_Trailingstop_USDJPY_M5

【BB_Trailingstop_USDJPY_M5 のコンセプト】
ボリンジャーバンドはトレンドが安定してる時には、バンドウォークという、中心線(移動平均線)の上昇時は上、下降時は下を安定して動くという性質があります。
このトレンドを感知してエントリーを行い、トレーリングストップを駆使して、利益を確保していくことをコンセプトとしたEAとなります。

【バンドウォークの発生を感知してエントリー】
トレンドが発生すると、ボリンジャーバンドの特性として、バンドウォークという、移動平均線に並行してローソク足が移動する現象が現れます。この現象を感知するとエントリーを行うようなロジックとなります。

【比較的長期のポジション保有】
このEAは売り買い2ポジション(最大4ポジション)まで保有いたします。このポジションはトレーリングストップを駆使しながら最適なタイミングで決済をおこなっていきますので、ポジション保有時間が長いです。しかし、トレンドが発生すると一気に資産が増えていきます。

【様々なフィルターで損失回避】
利益が出ているときは、トレーリングストップを駆使して利益を伸ばしますが、損失が発生したときは、複数の決済フィルターで損失を最小限に抑えます。しかし、早期判断は逆に損失を増やしますので、比較的長期間ポジションを維持する仕様となっております。

【15年のバックテストでの安定した結果】
2006年1月~2021年6月までのバックテストでは、年間でのマイナスは2010、2019の2年のみで後はすべてプラスで推移しております。しかも2010年は僅かな損失です。この事から、急激なトレンドでも大きな損失が出にくいEAとなっております。

(↑以上が作者さんの説明です↑)

 

ということで、『BB_Trailingstop_USDJPY_M5』は良いEAだと思いますが、

勝率が低く短期中期の波もあるので、小資金でメンタルが強くない方には、そのまま回しっぱなしで使い続けるのは難しいと思います。

不調期回避戦略で運用するか、資金量豊富で根気よく放置で待つのが良いでしょう。

BB_Trailingstop_USDJPY_M5 RINFX

↓EAを入手したい方はこちらから↓

続き
↓その他の全ページデータはプレゼント会員様のみに公開です↓

優良EA&ポートフォリオ無料プレゼント

 → 優良EA100個&ポートフォリオ5個を無料プレゼント!

 → EAを無料で300個手に入れる方法!

 → 良いEAの条件と選び方

 → ポートフォリオとは何か?FX自動売買EAを複数同時に回す理由

 → 『完全放置戦略』とは

 → 『不調期回避戦略』とは

 → 自動売買の仕組みとVPS・MT4・EAの設置方法と使い方